【2019年】今年買ってよかったモノ・ガジェット

セール情報:2021/10/22更新

音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が、3ヶ月無料キャンペーン開催中!

普段は初回1ヶ月無料ですが、今なら3ヶ月無料に拡大中。

3ヶ月の無料体験中に解約すれば、料金は発生しません。解約もすごく簡単。以下の記事で手順を説明しています。

【関連記事】「Amazon Music Unlimited」を解約する方法。解約しても最終日まで聴けるのが嬉しいサービス

対象者…新規会員登録者

【3ヶ月無料】Amazon Music Unlimitedキャンペーン開催中

おなじみのやつ〜! 今年買って良かったモノ・ガジェットをランキング形式で紹介する記事です。

個人的に今年は仕事環境が大きく変わったので、それに合わせて必要なモノを購入した年になりました。面白いモノというよりも、「必要だから買ったモノ」が多くなりましたね。

そんな中から「ほんとうに良かった」モノ・ガジェットを5個に絞って書いてみます。本当は10個あったのですが、10個は多いなぁと思って5個まで絞り込みました。どれも日々使いまくっているモノばかり。

目次

2019年の「買ってよかったモノ・ガジェット」5選

さっそく1位からいきます!

1位:自動昇降デスクFlexiSpot E3

もう世界中のデスクはすべて自動昇降デスクにすべき!と声を大にして言いたいくらい素晴らしい。

立っても座っても作業できる。それすなわち、めちゃくちゃ体に良いのだ。

素晴らしいポイントを3つあげます。

自動でスタンディングデスクになる

ポイントは手動じゃなくて「自動」であること。

手動でクランクみたいなのを回すと天板が上昇するタイプもありますが、たぶん大変だと思いますよ…。自動だとボタンをポチっと押すだけで、あらかじめ設定しておいた高さまで机が上昇します。最高。

自動昇降デスクのボタン

普通の机とスタンディングデスクの「一石二鳥」が素晴らしい

スタンディングデスクを導入しようと思ったとき、今ある普通の机に加えて新たにスタンディングデスクを別途導入する、あるいは机の上に「卓上タイプのスタンディング台」を導入する人って結構多いような気がします。そうすると単純にスペース取るじゃないですか。

でも「昇降デスク」であれば、気分に応じて普通の机にもスタンディングデスクにもなります。だからムダな場所を取りません。気分に応じて立ったり座ったりできるのは、良い気分転換になります。

机のエルゴヒューマンチェア

机の高さをその都度、微調整できる

見落とされがちなメリット。

椅子をその都度細かく上下させる人、いますよね? 似たようなことが机でもできます。「なんか今日、机の高さがしっくりこないな〜」と思ったら、1、2cm上下させてみるとなんかいい感じになったりします。

さらに僕は無印良品で買ったサイドデスクと高さを合わせて運用しています。「机の高さを調節できる」って実は結構便利。

無印良品のパイン材テーブルの色味比較

2位:AirPods Pro

今年買ってよかったモノに「AirPods Pro」を挙げる人多すぎ。だけど僕もランクインさせます。だってほんとうに良いので…。

AirPods pro

久しぶりにApple製品で感動しました。今やiPhoneはカメラが良くなるくらいで、感動するほど画期的な進化は見られません。MacBookもiPadもそう。まぁそれは仕方ないことだと思うのですが、ちょっとさみしくもあるよね…。

そんななかシレッと登場した「AirPods Pro」には感動させられました。「ノイズキャンセリング付き完全ワイヤレスイヤホン」が初体験だったせいかもしれないけど、これは生活をちょっと良くしてくれるガジェットといって差し支えありません。

AirPods ProとiPhoneを設定

AirPods Proの良かったところ

  • ノイズキャンセリングが超絶良く効く
  • 外部音取り込みモード凄すぎ。周囲の音も音楽もちゃんと聞こえる
  • 小さいのでポケットに入れてどこにでも持っていける
  • iPhoneと一瞬で接続できてストレスフリー
  • カナル型なので音漏れの心配ない
  • カナル型とは思えない装着感の良さ。密閉されている感がなくて快適

もし音質にこだわるならソニーの「WF-1000XM3」とかが良いかもしれませんね。

個人的にはソニー「WF-1000XM3」よりも、小型で持ち運びやすいAirPods Proのほうが好きです。音質よりもノイキャンや外部音取り込み、持ち運びやすさなどを重視したいタイプなので…!

3位:Apple Watch Series5

2年間使ってきたSeries3が割れてしまったので購入した「Series5」。

装着したApple Watch series 5

でも正直、買うか迷ったのですよね。Apple Watchって地味に高いしさ…。iPhoneがなかったら生活に支障が出るけど、Apple Watchはなくても支障が出るほどじゃないのでは?とも思ったのですが。

Series3が割れた翌日、丸1日Apple Watchなしの生活を送ってみたところ、普通に不便でした。通知の確認や音楽の音量調整、タイマーなどが手首で出来ない。Apple Watchを買う前は不便でも何でもなかったのに! 今やApple Watchがないと不便を感じる体になってしまっていた…! Appleのエコシステムにがっつり取り込まていたことを再確認しました。

ラギットアーマーを装着

というわけで、Series5を購入。やっぱり買って良かったApple Watch。

もしかしたらApple Watchじゃないスマートウォッチでも良かったかもれないけど…、Apple Watch Series5自体にはとても満足しています、はい。

4位:MacBook Proが充電できる「RP-PC112」

2018年は、一昔前の「MagSafe」充電器バージョンのMacBook Proを使っていました。このときは本当に充電器が重くてね…。カバンに充電器を入れるのが億劫で仕方なかった。

MacBook Proがフル充電になるのを待ってから出かけ、外出先では出来るだけバッテリーが減らないように画面を暗くして負荷のかからない作業して…。MacBookに気を使って作業してたよね! MacBookに気を使うってなんなん…。

RAVPower 61W USB-C 急速充電器のサイズ感

しかしUSB-C搭載MacBook Proを購入。その後、小型化された充電器がぞくぞくと登場しました。すごく小さくて軽い。買うしかない…。

というわけで、当時もっとも小さくて軽い61w充電器だったRAVPowerの「RP-PC112」を選びました。今もこれが最軽量かな…? これのおかげでMacBookに気を使うことなく、外でもガンガン作業できる気持ちよさ。

MacBook Proユーザーは純正充電器ではなく、小型軽量の充電器を買うべきです。MacBookのあるライフスタイルを変えてくれるかもしれません。

RAVPower急速充電器でMacBookProを充電

5位というか番外編:MOFT X

メーカー様に提供いただいたので、「買ってよかったモノ」の5位というか番外編になるかな…。

スマホスタンド「MOFT X」。スマホを机の上に立てたり、スマホリングみたいにして持ったりできます。すごく便利。

MOFT Xのレビュー記事

クラウドファンディングで目標金額を大幅に超える支援を受け、すでに出荷が進んでいるようです。

ギリギリ5選に入らなかったけど、良いと思うガジェット

簡単にざっくり紹介していきます!

Anker PowerCore Fusion 5000

今さら感ありまくるガジェットですが、2019年に購入しました。そしてやっぱり便利だった。

モバイルバッテリーにも充電器にもなる「Anker PowerCore Fusion 5000」。

Anker PowerCore Fusion 5000のLEDランプ

常にカバンに入れっぱなしです。以前、二泊三日の旅行をしたときに充電器一式を完全に忘れてしまいましてね。その際、カバンに入れっぱなしだった「Anker PowerCore Fusion 5000」のおかげで乗り切れました。日常生活でもモバイルバッテリー&充電器として役に立っています。

iPad用Smart Keyboard

iPadでバシバシ文字入力したいなら良い製品です。

だけどiPadをパソコンとして使いたいと思って購入するのはやめたほうがいいです。キーボードが付いたところで、iPadはパソコンにはなり得ません。そこだけ注意!

iPadとスマートキーボードの全体像

Satechi Type-C Pro

MacBookのUSB-C端子を、「USB-A/SDカード/HDMI」などに変換するUSBハブです。現状でMacBook Proを使うには、コレが必須ですからね…。

SatechiのUSB-CハブをMacBookProの右側に接続

「USB-C – USB 3.0 Type B」ケーブル

USB-C搭載MacBook Proの購入に合わせて、外付けHDDとMacBook Proとつなぐために「USB-C – USB 3.0 Type B」ケーブルを購入。

MacBookと外付けHDDの接続が安定しました。地味だけど良いケーブル。

USB-CとTypeBケーブル

Echo Show 5

そろそろスマートホーム化を考えてもいい頃かもしれませんよ。

ガジェットを声で操作できる「Echo Show 5」。BGMやアラーム、ポモドーロタイマーなどなど地味に便利なのだ…!

Echo Show 5で「Hey MIKU!」のスキルを起動

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder

ワイヤレス充電ステーション的なガジェット。

毎日使うApple WatchとAirPods Proを、まとめて置くだけで充電できるので重宝しています。

AirPods ProとApple Watchをワイヤレス充電

2020年も良い買い物をしよう

2019年は必要なものを必要に駆られて買った感がありました。ハズレの可能性が低いモノを堅実に買った印象。そのおかげで作業環境はかなり良くなって満足したものになりました。

2020年はもう少し好奇心に忠実になって、ちょっと冒険だったとしても自分が良さそうだと感じたモノを買えればいいなぁと考えています。とはいえ実際はどうなるかわからないけどね…!

来年も良いモノ・ガジェットに出会えることを楽しみにしています。

この記事で紹介したモノ・ガジェット一覧

【買ってよかったモノ・ガジェット1〜5位】
1位:自動昇降デスク「FlexiSpot E3
2位:AirPods Pro
3位:Apple Watch Series5
4位:MacBook Proが充電できる「RP-PC112
5位:MOFT X


【ギリギリ5選から漏れたガジェット】

▼「2019年まとめ」は他にこんな記事も。

あわせて読みたい
【カバンの中身】2019年、僕が持ち歩いていたモノ・ガジェット カバンの中身は、”人となり”を写すから面白い。何を考え何を行っているのか、あるいは何が好きなのかが表れます。 そんなわけで、2019年に僕がカバンに入れて持ち歩いて...
あわせて読みたい
【作業環境】2019年のデスクツアー。こんなモノに囲まれて作業中 2019年も終わるということで、現時点での作業環境を公開します。自分の備忘録も兼ねて。数年後に見返したときに、「この時はこんなモノ・ガジェットを使って作業してた...

買い物前に。
Amazonギフト券チャージでポイント還元

Amazonギフト券チャージでポイントが還元されます。普通に買い物するよりもちょっとお得

■ポイント還元方法は、以下2パターン

  1. 通常会員&プライム会員「現金チャージ
    ちょっと面倒だけど還元率が高め
  2. プライム会員限定「クレジットカードでチャージ
    便利だけど還元率は低め

簡単に解説。

①還元率の高い現金チャージ
(クレカ使用不可)
Amazonギフト券現金チャージのポイント還元
  1. Amazonギフト券チャージタイプを現金で5,000円以上チャージ(クレジットカード不可)
  2. コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う
  3. 通常会員は最大2%還元。プライム会員は最大2.5%還元。

Amazonギフト券「現金チャージ」はこちらから

②還元率低めだけど便利
クレジットカードチャージ
Amazonギフト券クレジットカードチャージのポイント還元

プライム会員限定です。

  1. Amazonギフト券チャージタイプ5,000円以上購入
  2. クレジットカードで支払う
  3. 0.5%還元(ギフト券5,000円分なら25ポイント返ってくる)

Amazonギフト券「クレジットカードチャージ」はこちらから

関連記事

目次
閉じる