Apple Watchは割れるとこうなる! 割れた原因や修理料金、AppleCareについて

2年間、毎日使っていたApple Watch Series 3の画面が割れました…

Apple Watchって結構頑丈で、これまで壁や柱にぶつけてきてもビクともしなかったのですが、とうとう割ってしましました…。しかもここまでバッキバキに割れるとは。

というわけで割れた原因、Apple Watchの修理代はいくらか、AppleCareに入るべきか否か、などについてまとめました。

バキバキに割れました

ディスプレイが割れたApple Watch

角が割れたApple Watch

豪快に割れてしまいました…!

物理ボタンであるサイドボタンとデジタルクラウンは動作するのですが、タッチパネルは動作しません。これではApple Watchの機能をちゃんと使うことはできませんね…。加えてガラスの破片がポロポロ落ちてくるので、このまま使い続けるのはちょっと危なそうです。

割れた原因がわからないことは結構ある

悲しいことに割れた原因がわかりません…。

時間を見ようと思ってふと手首を見てみたら、Apple Watchが割れていることに気付いてびっくりしました。いや〜めちゃくちゃびっくりしますね。街中で一人なのに「え!?」って声出ましたもん。

いつも左腕に装着しているので、どうやらこういう角度で何らかの衝撃が加わった模様。

Apple Watchが割れた原因について

このApple Watch Series 3はすでに2年間毎日使っており、もし割れなかったらあと1〜2年は戦えたと思えるほど優秀でした。とても残念ですが、割れるときは割れるのですよ…。

ちなみにWeb上を見てみると、僕と同じように気付いたらApple Watchが割れていた、という人は意外といるようです。もちろん落としたり踏んだりして割れた人もいますが、原因不明で割れた人も意外といることに少し驚きました。

Apple Watchが割れた箇所

もちろん原因不明といっても、おそらく自分でも気付かないうちにどこかでぶつけてしまったのでしょう。

Apple Watchを壁や柱などにぶつけてしまったことは、この2年間で何度もあったのですが、とても頑丈でこれまでは目立つ傷は付きませんでした。保護ケースなしでもいける!と思っていました。

しかし今回は割れてしまった…。打ちどころが悪かったのか、あるいは金属製の鋭利な角?みたいなところにぶつけてしまったのか…。まぁそんなところだろうとは思います。基本的には頑丈なのですけどね、運が悪いとやっぱり割れてしまいます。

Apple Watchの修理代

(※以下はすべて記事執筆時の価格です)

Apple Watch Series 1/2/3/4/5の修理代は以下のURLをご覧ください。僕はSeries 3のGPSモデルを使っていたので、修理代は16,800円でした。

watch 修理サービス料金 – Apple サポート

Apple Watch Series 3の修理料金

ただし新品のApple Watch Series 3は19,800円(税別)です。

そして最新モデルのApple Watch Series 5は42,800円(税別)。

Series 3を修理して使い続けるか(おそらく新品に交換になると思う)、もしくは最新モデルのSeries 5を購入するか、あるいはApple Watchなしの生活を始めるか…。

とても悩ましい問題ですが、結局僕は最新モデルのSeries 5を購入しました…。のちほどレビュー記事を出します。Series 3が割れてしまったので仕方なく!本当に仕方なくね!Apple Watch Series 5を買いに行きましたね(新ガジェットが買えるのはうれしいけど出費が痛い)。

Apple Watchの「AppleCare」は入っておくべき?

というわけでその後、「Apple Watch Series 5」をApple Store直営店で購入しました。

実はApple Watchが割れたのが2019年9月28日。翌日29日はApple Watchなしで過ごしてみたところ、どうもしっくりこないので、9月30日という増税直前のタイミングで駆け込み購入。

Apple Watch Series 5

このときApple Storeの店員さんに「AppleCareはどうする?入る?」って聞かれたのですが、僕は入りませんでした。Series 3は2年間使えましたし、まぁ大丈夫なはず…だと思いたい…! 僕のこれまでの使い方であれば、普通に使っていれば簡単には割れないはず…!(まぁ今回普通に使っていて割れたのですけど汗)

ちなみに「AppleCareに入る人って多い?」って質問すると、Apple Storeの店員さんいわく、スポーツをする人は入ることが多いとのこと。なるほどね。僕もスポーツはしますが、ランニングとロードバイクぐらいでして、あまりぶつける種目ではないので入りませんでした。

まぁ通常の1年保証がありますし、基本的には割れにくいと思うので、個人的にはAppleCareは入らなくても大丈夫じゃないかな…と思います。

AppleCare製品 – Watch – Apple(日本)

とはいえ、割れるか否かは運の要素が強いよね

こういう言い方は元も子もないのですが、運が悪いと割れますね。今回のようにどこかにぶつけて割れることもあれば、スルっと手から滑り落ちて割れることもあると思います。

Apple Watchの構造上、ディスプレイが思いっきりむき出しなので、保護ケースを付けておくのも悪くないかなとは思います。例えば以下は360°全体を保護できて899円とお安い。

強化ガラスを貼り付けるのもアリだと思います。Apple Watchのきれいな外観をできるだけ損なわず、それでいて保護力も高そうです。

スマホに保護ガラスを貼る人は多いと思います。それと同じようにApple Watchにも保護ガラスを貼るのは理にかなっている気がしますね。それにApple Watchも安い買い物ではないので…、いざというときのために保護しておきたい感はあります。

何だかんだでApple Watchは便利だ

装着したApple Watch Series 5

Apple Watchを使う前は、それほど必要性を感じないガジェットだと思っていました。

しかし2年間毎日使うと…、やっぱり便利さが体に染み付いてしまうのですね。確かにスマホと違い、Apple Watch無しでも生活はできます。でもやっぱりあると便利! 絶妙なニーズを付いてくるガジェットですよね。左腕にあると落ち着きます(笑)

関連記事

Apple Watch Series 3から5に買い替えました。ちゃんと進化していますね。 というわけで、2019年9月に発売された「Apple Watch Series 5」のレビューです。Series 3と比較しつつ使い勝手をまと[…]

Apple Watch series 5を装着したところ