記事内に広告を掲載している場合があります

記事内にアフィリエイト広告などの広告を掲載している場合があります。

メーカーから製品提供を受けている場合は、製品提供を受けている旨を明示します。またコンテンツ内容については指示や関与を受けず、当ブログ独自のコンテンツを制作しています。詳しくはレビューポリシーをご覧ください。

Apple Watchが割れた! AppleCare+の必要性や割れた原因、修理料金などまとめ

割れたApple Watch

※Apple Watch Series 9、Ultra 2の発売に合わせ、最新内容に更新。

2年間、毎日使っていたApple Watchの画面が割れました……。

Apple Watchってけっこう頑丈で、これまで壁や柱にぶつけてきてもビクともしなかったのですが、とうとう割ってしましました……。しかもここまでバッキバキに割れるとは。

ディスプレイが割れたApple Watch
割れてしまった……

というわけでこの記事では、以下についてまとめました。

この記事の内容
  • Apple Watchが割れた原因
  • Apple Watchの修理代はいくらか
  • AppleCare+に入るべきか否か
  • ほかに良い保険はないのか

最初に結論を簡単に書いておきます。

画面が割れたあと

■すでに画面が割れてしまった場合……

  • AppleCare+未加入なら、画面割れの修理代は22,600円〜。
  • AppleCare+加入済みなら、画面割れの修理代は9,200円〜。
画面が割れる前

■画面割れに備えて保険を探しているなら……

  • Appleの保険「AppleCare+(ただし加入できるのはApple Watch購入後30日以内)
  • 月額700円の他社保険「モバイル保険

やや長い記事なので、3つのポイントに飛べる目次を設置しました。

知りたいところに飛べるので、ぜひ活用してください。

Contents
筆者情報(タップで開く)
アイコン

一生家で仕事したいです。気づいたら10年以上Macユーザー。

PC・デスクまわりをカッコいい書斎のようにしたい。

PCデスク周りはこちら

Apple Watchの保証の種類

Apple Watchの保証と修理代について

Apple Watchの保証とその修理代について、主に以下2パターンが存在します。

Apple Watch保証と修理代について
  1. 「ハードウェア保証
    • 全ユーザーが無料 & 自動的に加入
    • 1年間 or 2年間の保証
  2. AppleCare+ 」
    • 任意で有料加入
    • 加入できるのはApple Watch購入後30日まで
    • 保証が手厚い

順番に解説します。

Apple Watchの「ハードウェア保証」について

Appleのハードウェア保証

まず大前提として、Apple Watchを購入した全ユーザーは、「ハードウェア保証」に無料 & 自動的に加入しています。

ほかのメーカーでもよく見られる、いわゆるメーカー保証ですね。

Legal – ハードウェア保証 – Apple

このハードウェア保証の期間は以下。EditionとHermèsは本体価格が高いので、保証期間も長めです。

ハードウェア保証の期間
  • Apple Watch…1年間
  • Apple Watch Nike…1年間
  • Apple Watch Ultra…1年間
  • Apple Watch Edition…2年間
  • Apple Watch Hermès…2年間

しかし結論を言うと、ディスプレイの破損は「ハードウェア保証」では無償修理できない可能性が高そうです。

なぜなら、「ハードウェア保証」の保証対象は、製品の不備・瑕疵・欠陥などだから。

したがって、ユーザーの過失や事故でApple Watchのディスプレイを割ってしまった場合は、保証の対象外になる可能性が高そうです(あくまでケース・バイ・ケースなので断言できませんが)。

僕のように、明らかに自分の過失・事故でディスプレイを割ってしまった場合は、続きで説明する修理代が必要になるでしょう。

Apple Watchの「AppleCare+」と修理代について

AppleCare+とは、Appleが提供する有料の延長保証サービス。

上記の「ハードウェア保証」よりも手厚い保証を受けられます。

AppleCare+ 未加入時 & 加入時の修理代は、こちらのApple公式サイトに記載されています。

watch 修理サービス料金 – Apple サポート

AppleCare+の保証範囲

AppleCare+は有料の保証サービスだけあって、保証範囲が広いのが特徴。

不具合や故障があっても、素早く対応してくれます。

AppleCare+の保証範囲
  • Appleの専任スペシャリストへのチャットまたは電話による優先アクセス
  • グローバルでの修理サービス:海外旅行中でもApple製ハードウェアの修理サービスを現地で利用可能
  • エクスプレス交換サービス:交換用のデバイスを届くので、修理の待ち時間がない
  • 持ち込み修理:近くのApple StoreまたはApple正規サービスプロバイダにApple Watchを持ち込み修理可能
  • 配送修理:宅配業者がApple Watchを引き取り、修理が完了したらAppleから配送

特に注目したいポイントは、ハードウェア製品保証の範囲。

1〜2年間の無料・自動加入となる「ハードウェア保証」の保証対象は、製品の不備・瑕疵・欠陥でした。

しかし「AppleCare+」は、過失や事故による損傷も修理対象です。有償修理ですが、Apple Watchを書い直すよりは断然安い価格で修理可能。

僕のように自分の不注意・過失・事故でApple Watchの画面を割ってしまった場合でも、修理可能なのがAppleCare+の大きなメリットですね。

AppleCare+のハードウェア製品保証の範囲
  • Apple Watch本体
  • バッテリー
  • 過失や事故による損傷に対する修理などのサービス

さらにバッテリー保証も魅力的。

Apple Watchのバッテリー容量が80%未満になった場合、無償でバッテリー交換が可能です。

ただApple Watchのバッテリー容量が80%未満になるまで、毎日装着しても2〜3年ほどかかります。意外とバッテリー交換の機会はないかもしれません……

AppleCare+の加入タイミング

AppleCare+に加入できるのは、以下2つのタイミングのみです。

AppleCare+に加入可能なタイミング
  • Apple Watch購入と同時加入
  • Apple Watch購入から30日以内に加入

Apple Watch購入から30日が経過すると、AppleCare+に加入できなくなります。

忘れる人が多いので、AppleCare+に加入予定の人は早めに済ませておいたほうがいいです。

各Apple WatchシリーズのAppleCare+料金と修理代

以下ではApple Watch各シリーズごとの「AppleCare+の料金」と、AppleCare+未加入/加入時それぞれの修理代をまとめました。

タップで該当のシリーズまで移動します。

Apple Watch Ultra 1・2のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultraシリーズの「AppleCare+料金」は以下。

月払い(税込)2年一括払い(税込)
740円
※1年で8,880円
※2年で17,760円
14,800円

月払いプランだと、解約するまでAppleCare+に加入し続けられます。2年経過後も毎月自動更新されます。

2年一括払いプランだと、2年でAppleCare+の保証は一旦終了。保証終了日から30日以内であれば、月払いプランへの加入(延長)が可能です。

そしてApple Watch Ultraシリーズの修理代がこちら。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代AppleCare+ 加入時の修理代
Apple Watch Ultra 2
GPS + Cellular
75,800円10,700円
Apple Watch Ultra
GPS + Cellular
75,800円10,700円

Apple Watch Ultra 1/2の画面を割ってしまった場合、修理代金はAppleCare+未加入なら75,800円。AppleCare+加入済みなら10,700円になります。

Apple Watch Series 9 のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 9

Apple Watch Series 9の「AppleCare+料金」は以下。

月払い(税込)2年一括払い(税込)
580円
※1年で6,960円
※2年で13,920円
11,800円

月払いプランだと、解約するまでAppleCare+に加入し続けられます。2年経過後も毎月自動更新されます。

2年一括払いプランだと、2年でAppleCare+の保証は一旦終了。保証終了日から30日以内であれば、月払いプランへの加入(延長)が可能です。

Apple Watch Series 9の修理代はこちら。

製品 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
Hermès GPS + Cellular 41mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 45mm61,800円10,700円
GPS + Cellular + ステンレススチール 41mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 45mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 41mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 45mm53,800円9,200円
GPS + アルミニウム 41mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 45mm45,800円9,200円

Apple Watch Series 8 のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 8

Apple Watch Series 8はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

※参考までに当時のAppleCare+料金をそのまま記載しておきます。

製品月払い(税込)2年一括払い(税込)3年一括払い(税込)
Hermès以外550円10,800円
Hermès650円19,400円

Apple Watch Series 8の修理代は以下です。

製品AppleCare+ 未加入の修理代AppleCare+ 加入時の修理代
Hermès GPS + Cellular 41mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 45mm61,800円10,700円
GPS + Cellular + ステンレススチール 41mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 45mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 41mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 45mm53,800円9,200円
GPS + アルミニウム 41mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 45mm45,800円9,200円

Hermès以外(普通のGPSやセルラーモデル)と、Hermèsモデルで料金が少し違います。

Apple Watch Series 7 のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 7

Apple Watch Series 7はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

※参考までに当時のAppleCare+料金をそのまま記載しておきます。

製品月払い(税込)2年一括払い(税込)3年一括払い(税込)
Hermès以外550円10,800円
Hermès650円19,400円

Apple Watch Series 7の修理代は以下です。

製品AppleCare+ 未加入の修理代AppleCare+ 加入時の修理代
Edition GPS + Cellular + チタニウム 41mm73,400円10,700円
Edition GPS + Cellular + チタニウム 45mm73,400円10,700円
Hermès GPS + Cellular 41mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 45mm61,800円10,700円
Nike GPS + Cellular 41mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 45mm53,800円9,200円
Nike GPS 41mm45,800円9,200円
Nike GPS 45mm45,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 41mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 45mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 41mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 45mm61,800円9,200円
GPS + アルミニウム 41mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 45mm45,800円9,200円

Apple Watch SE(第2世代)のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch SE(第2世代)

SEは廉価モデルという位置付けなので、AppleCare+の料金も少しお手頃。

月払い(税込)2年一括払い(税込)
340円
※1年で4,080円
※2年で8,160円
6,800円

Apple Watch SE(第2世代)の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
GPS + Cellular + アルミニウム 40mm35,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 44mm35,800円9,200円
GPS + アルミニウム 40mm31,400円9,200円
GPS + アルミニウム 44mm31,400円9,200円

Apple Watch SE(第1世代)のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch SE(第1世代)

Apple Watch SE(第1世代)はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

※参考までに当時のAppleCare+料金をそのまま記載しておきます。

月払い(税込)2年一括払い(税込)
300円6,600円

Apple Watch SE(第1世代)の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
Nike GPS + Cellular 40mm36,400円9,200円
Nike GPS + Cellular 44mm36,400円9,200円
Nike GPS 40mm31,400円9,200円
Nike GPS 44mm31,400円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 40mm36,400円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 44mm36,400円9,200円
GPS + アルミニウム 40mm31,400円9,200円
GPS + アルミニウム 44mm31,400円9,200円

Apple Watch Series 6のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 6

Apple Watch Series 6はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

Apple Watch Series 6の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
GPS + Cellular + アルミニウム 40mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 44mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 40mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 44mm61,800円9,200円
GPS + アルミニウム 40mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 44mm45,800円9,200円
Edition GPS + Cellular + チタニウム 40mm73,400円10,700円
Edition GPS + Cellular + チタニウム 44mm73,400円10,700円
Hermès GPS + Cellular 40mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 44mm61,800円10,700円
Nike GPS + Cellular 40mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 44mm53,800円9,200円
Nike GPS 40mm45,800円9,200円
Nike GPS 44mm45,800円9,200円

Apple Watch Series 5のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 5

Apple Watch Series 5はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

Apple Watch Series 5の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
GPS + Cellular + アルミニウム 40mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 44mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 40mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 44mm53,800円9,200円
Edition GPS + Cellular セラミック 40mm112,000円10,700円
Edition GPS + Cellular セラミック 44mm112,000円10,700円
Edition GPS + Cellular チタニウム 40mm73,400円10,700円
Edition GPS + Cellular チタニウム 44mm73,400円10,700円
GPS + アルミニウム 40mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 44mm45,800円9,200円
Nike GPS 40mm45,800円9,200円
Nike GPS 44mm45,800円9,200円
Hermès GPS + Cellular 40mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 44mm61,800円10,700円
GPS + Cellular + ステンレススチール 40mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 44mm61,800円9,200円

Apple Watch Series 4のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 4

Apple Watch Series 4はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

Apple Watch Series 4の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
GPS + Cellular + アルミニウム 40mm53,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 44mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 40mm53,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 44mm53,800円9,200円
GPS + アルミニウム 40mm45,800円9,200円
GPS + アルミニウム 44mm45,800円9,200円
Nike GPS 40mm45,800円9,200円
Nike GPS 44mm45,800円9,200円
Hermès GPS + Cellular 40mm61,800円10,700円
Hermès GPS + Cellular 44mm61,800円10,700円
GPS + Cellular + ステンレススチール 40mm61,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 44mm61,800円9,200円

Apple Watch Series 3のAppleCare+料金と修理代

Apple Watch Series 3

Apple Watch Series 3はすでにApple Storeでは販売終了しているため、今からAppleCare+に加入することはできません。

Apple Watch Series 3の修理代は以下です。

モデルと素材 AppleCare+ 未加入の修理代 AppleCare+ 加入時の修理代
GPS + アルミニウム 38mm22,600円9,200円
GPS + アルミニウム 42mm22,600円9,200円
Nike GPS 38mm22,600円9,200円
Nike GPS 42mm22,600円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 38mm31,800円9,200円
GPS + Cellular + アルミニウム 42mm31,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 38mm31,800円9,200円
Nike GPS + Cellular 42mm31,800円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 38mm46,000円9,200円
GPS + Cellular + ステンレススチール 42mm46,000円9,200円
Hermès GPS + Cellular 38mm46,000円10,700円
Hermès GPS + Cellular 42mm46,000円10,700円
Edition GPS + Cellular 38mm112,000円10,700円
Edition GPS + Cellular 42mm112,000円10,700円

Apple Watch Series 2について

Appleは、販売店への供給を停止した日から「5年以上あるいは7年以上」の製品は、保証期限が切れた製品としています。

Apple Watch Series 2はこれに該当します。

保証期限が切れているので、修理をするのは難しそうです。買い替えを検討したほうがいいでしょう。

Apple Watch Series 1について

Appleは、販売店への供給を停止した日から「5年以上あるいは7年以上」の製品は、保証期限が切れた製品としています。

Apple Watch Series 1はこれに該当します。

保証期限が切れているので、修理をするのは難しそうです。買い替えを検討したほうがいいでしょう。

保証期限の切れた Apple 製品の修理サービスを受ける – Apple サポート (日本)

修理代が高いなら、買い替えたほうがいいかも?

AppleCare+に加入していない場合、やはり修理代は高いです。これだけの金額を出すなら、いっそのこと新品に買い替えるのもアリかもしれません。

Apple公式ストアで販売されているApple Watchの中でもっとも安いのは、2022年9月に発売された「Apple Watch SE(第2世代)」。価格は37,800円(税込)〜。

SEモデルには、最新機能は搭載されていませんが、それでも必要十分な機能を備えています。故障したApple Watchが古いモデルだった場合は、買い替えも検討してみては。

AppleCare+とは?

Appleが直々に提供する保証サービス「AppleCare+」。

AppleCare製品 – Watch – Apple(日本)

 AppleCare+に加入している場合

「AppleCare+」に加入できるタイミングや、プランと料金、保証内容についてまとめました。

AppleCare+に加入できるタイミング

まず、AppleCare+に加入できるタイミングは2通り。

Apple Watchの購入と同時に加入するか、購入から30日以内に手続きするかです。30日過ぎていたら、どうしたって加入できません。

AppleCare+に加入する方法
  1. Apple Watch購入と同時に加入
  2. Apple Watch購入後、30日以内に購入

30日を過ぎると、AppleCare+には加入できません。

例えば、AppleCare+に加入せず1年ほど経過して画面が割れたら、上述したAppleCare+未加入時の修理代を支払うしかありません。

基本的に何か問題が起こってからAppleCare+に加入する、なんてことはできないわけですね。まぁ保証なので当然ではあります。

2つのプランと料金

上述した修理代金のところでも触れましたが、Apple Watchのモデルによって料金が異なります。

支払いプランは、月払い2年一括払い。Hermèsのみ、3年一括払いプランが用意されています。

Apple Watchのモデル月払い(税込)2年一括払い(税込)3年一括払い(税込)
Ultra650円12,800円
Series 8550円10,800円
SE300円6,600円
Hermès650円19,400円

月払いプランは、2年経過後も毎月自動更新されます。解約するまでAppleCare+に加入し続けることになるわけですね。

2年一括払いプランだと、2年でAppleCare+の保証は一旦終了。保証終了日から30日以内であれば、延長として月払いプランへの加入が可能です。

またAmazonで購入したApple Watchも、AppleCare+に加入できます。

例えばApple Watch Series 7。カートに入れる前に、「AppleCare+」のオプションを選択しましょう。

AmazonでApple Watchを購入してAppleCare+に加入する方法

ヨドバシカメラでも、カートに入れる際に「AppleCare+」のオプションが選択可能。

ヨドバシカメラでApple Watchを購入してAppleCare+に加入する方法

ただし残念ながら、Amazonやヨドバシカメラでは、一括払いプランしか選べないようです。

月払いしたい人、もしくは「AppleCare+」のオプションが表示されなかった場合(なぜか表示されない場合があります)は、購入から30日以内にApple公式サイトでシリアル番号を入力すれば、加入手続きができるようです。

Apple公式サイトでシリアル番号を入力

マイサポート – Apple サポート (日本)

AppleCare+の保証内容

AppleCare+に加入すると、さまざまな保証が受けられます。

Apple専任スペシャリストとの電話・チャットに優先アクセス

コールセンターの人

Apple専任スペシャリストによる電話やチャットのサポートが、優先的に受けられます。

Apple Watchの基本操作やiPhoneとの接続、watchOS、アプリに関することなどなど、トラブルがあればすぐ問い合わせできるというもの。

Appleのサポートに電話で問い合わせたことのある人ならわかると思いますが、結構待たされることが多いんですよね。問い合わせが必要になるときって、故障やトラブルで急いでいるときが多いので、優先的アクセスが設定されているのはありがたいかもしれません。

ハードウェア製品保証

ハードウェア製品保証のピクトグラム

これは大きく2つあります。

①過失や事故による損傷に対する修理代

過失や事故で画面が割れてしまったときなど、修理サービスが受けられます。

上述したように、1回につき別途9,200〜10,700円ほどの料金が必要。
(※以前はこの価格で修理できるのは2回までという回数制限がありましたが、2022年時点では利用可能の制限はなくなり、何度でも利用できるようになりました)

②バッテリー容量が80%未満になった場合は無料交換

長期間使っていると、バッテリーの最大容量が低下してきます。

最大容量が80%未満(=79%以下)になった場合は、新品のバッテリーに無料で交換可能。

ただし後述しますが、僕は2年間Apple Watchを毎日使っても、バッテリー最大容量は83%でした。80%未満になるまでは、かなりの時間がかかります

エクスプレス交換サービス

エクスプレス予約サービスのピクトグラム

故障したApple Watchを修理に出して戻ってくるまでの間、代わりのApple Watch(交換機)がいち早く届く、というサービス。

修理中も代わりのApple Watchが使えます。

Apple Watch エクスプレス交換サービス – Apple サポート (日本)

Apple Watchの「AppleCare+」は入っておくべき? 個人的な考え

「AppleCare+」に加入していても、ディスプレイ割れなどの破損の修理代は9,200円〜かかります。AppleCare+の代金に加えて、この修理代がかかるわけです。

高いか安いか、判断に迷うけど……個人的には、ちょっと高い気がします。

スポーツや外回りなどで何かにぶつけて破損する可能性が高い人は、AppleCare+を活かせそうです。上述したように、必要なら購入から30日以内に加入しましょう。

またApple Watch Ultra や Apple Watch Series 8 ステンレススチールなど、高額なApple Watchは修理代金も高額なので、AppleCare+に加入しておいたほうがいいかもしれませんね。

Apple WatchのAppleCare+
AppleCare+の加入は30日以内

またバッテリー容量が80%未満になったときの無料交換は便利そうですが……、正直、2年ではなかなか80%未満にならない印象がありますね。

ちなみに僕がSeries 5を丸2年間使ったとき、バッテリー容量は83%でした。この3%がなかなか減らないんですよ(優秀なバッテリーではある)。

Apple Watchのバッテリー最大容量
2年使ったときのバッテリー最大容量は83%でした

【追記】
引き続き、Series 5を丸3年間使った結果……、バッテリー容量は79%になりました。

あくまで僕の使用環境の話ではありますが、Apple Watchをほぼ毎日使い続けて、3年経過でやっと80%未満になった感じ。

Apple Watch Edition と Apple Watch Hermèsの「AppleCare+」は3年保証。3年使えば80%未満になりそうなので、バッテリー無料交換を活用できそうです。

3年使ってやっと80%未満になった

ちなみに、僕はSeries 3のディスプレイを派手に割ったあと、「Apple Watch Series 5」をApple Store直営店で購入しました。

Apple Watch Series 5

このときApple Storeの店員さんに「AppleCare+はどうする?入る?」って聞かれたのですが、僕は入りませんでした。Series 3は丸2年間使えましたし、まぁ大丈夫だと思いたい……! これまで日常生活でドアや壁に手首のApple Watchを何度もぶつけてきたけど、割れなかったので……。僕のこれまでの使い方であれば、簡単には割れないはず……!(まぁ今回普通に使っていて原因不明で割れたのですけど汗)

ちなみに「AppleCare+に入る人って多いですか?」と質問すると、Apple Storeの店員さんいわく、スポーツをする人は入ることが多いとの返事。なるほどね。僕もスポーツはしますが、ランニングとロードバイクぐらいでして、あまりぶつける種目ではないので入りませんでした。

※追記
2024年6月時点、AppleCare+に加入せずにSeries 5を約5年使いました。幸いなことに割れていません!笑

人によって使用環境が異なるので、AppleCare+に入るべきか否か一概には言えませんね。例えば僕はデスクワーク仕事が多く、休日はロードバイクや登山・キャンプなど趣味を楽しんでいます。これぐらいの使用環境なら、割れる危険性は低いと感じます。

基本的には割れにくいデバイスだと思うので、個人的にAppleCare+は入らなくても大丈夫じゃないかな……と思います。もし日常生活で割れてしまったら”運が悪かった”と諦められるぐらいには、割れにくいとは思います、基本的には。

AppleCare製品 – Watch – Apple(日本)

AppleCare+ 以外に、他社の保険サービスもある

モバイル保険について

Apple以外の保険に加入するのも、ひとつの手です。

例えば「モバイル保険 」。月額700円で、対象デバイス3台まで修理代を年間10万円まで補償してくれるサービスです。もちろんApple Watchも対象。

落下破損・水没・故障・盗難など(今回のようなディスプレイ割れも対象)で修理費用を負担したとき、年間で10万円まで修理費用を補償してくれます。

月額費用月額700円
補償台数3台まで
補償対象のデバイススマホ
スマートウォッチ
パソコン
タブレットetc
補償内容外装破損
損壊
水濡れ全損
故障
盗難etc
補償金額年間最大10万円まで補償

Apple Watchを持っているということは、もちろんiPhoneも持っていますよね?

ついでにパソコンやタブレットも合わせて、3台までまとめて月額700円で保険に加入できるので、総合的な価格はAppleCare+より安いです。3台分でこの価格なら、コスパいいですね。

ちなみにAppleCare+は「iPhone用のAppleCare+」と「Apple Watch用のAppleCare+」といったように、デバイスごとに加入しないといけません。

もちろん、デバイスごとに費用がかかります。例えば「iPhone 13用のAppleCare+」は、2年で18,800円(約783円/月)です。

iPhoneとApple Watchの「AppleCare+」に入るより、モバイル保険のほうが金額的には安いでしょう。詳しい補償内容をよくご確認のうえ、自分にとってお得そうであれば検討してみるのも良さそうです。

モバイル保険

保険以外でApple Watchを守る方法

Apple Watch用ケースをつける

新たに購入したApple Watch Series 5は割りたくないので、ケースを買いました。

Spigenというブランドのケース「ラギットアーマー。iPhoneにケースを付けて保護するように、Apple Watchにもケースを付けて保護しようという発想です。

ラギットアーマーを装着

見た目が、某アウトドア向けタフネスウォッチ○-SHOCKみたいになってしまいます。見ようによっては、ちょっと野暮ったいかも? やっぱり、Apple Watchは裸の状態のデザインが一番美しいと思います。

ただ、着用感と防御力は良い感じですね。衝撃を緩和する機能はなかなか期待できそうです。

詳しくはレビュー記事をどうぞ。

レビュー記事
Apple Watch用ケース、Spigen「ラギットアーマー」。包んで守るタフなアウトドア風デザイン

ディスプレイ保護ケース、保護ガラスを付けておく

Apple Watchの構造上、ディスプレイが思いっきりむき出しなので、保護ケースを付けておくのも悪くないと思います。例えこちらは、360°全体を保護できて899円とお安い。

強化ガラスを貼り付けるのもアリだと思います。Apple Watchのきれいな外観をできるだけ損なわず、それでいて保護力も高そうです。

スマホに保護ガラスを貼る人は多いと思います。それと同じようにApple Watchにも保護ガラスを貼るのは理にかなっている気がしますね。それにApple Watchも安い買い物ではないので…、いざというときのために保護しておきたい感はあります。

Apple Watch、バキバキに割れました

最後に、僕のApple Watch Series 3の画面が割れてしまったときの話をちょっとだけ書いておきます。

ディスプレイが割れたApple Watch
角が割れたApple Watch

豪快に割れてしまいました……!

物理ボタンであるサイドボタンとデジタルクラウンは動作するのですが、タッチパネルは動作しません。これではApple Watchの機能をちゃんと使うことはできませんね……。加えてガラスの破片がポロポロ落ちてくるので、このまま使い続けるのは危なそうです。

Apple Watchが割れた原因がわからないことは結構ある

悲しいことに割れた原因がわかりません……。

時間を見ようと思ってふと手首を見てみたら、Apple Watchが割れていることに気付いてびっくりしました。いや〜めちゃくちゃびっくりしますね。街中で1人なのに「え!?」って声出ましたもん。

いつも左腕に装着しているので、どうやらこういう角度で何らかの衝撃が加わったみたいです。

Apple Watchが割れた原因について

このApple Watch Series 3はすでに2年間毎日使っており、もし割れなかったらあと1〜2年は戦えたと思えるほど優秀でした。とても残念ですが、割れるときは割れるのですよ……。

ちなみにWeb上を見てみると、僕と同じように気付いたらApple Watchが割れていた、という人は意外といるようです。もちろん落としたり踏んだりして割れた人もいますが、原因不明で割れた人も多いことに少し驚きました。

Apple Watchが割れた箇所

もちろん原因不明といっても、おそらく自分でも気付かないうちにどこかでぶつけてしまったのでしょう。

Apple Watchを壁や柱などにぶつけてしまったことは、この2年間で何度もあったのですが、とても頑丈でこれまで目立つ傷は付きませんでした。保護ケースなしでもいける!と思っていました。

しかし今回は割れてしまった……。打ちどころが悪かったのか、あるいは金属製の鋭利な角?みたいなところにぶつけてしまったのか。まぁそんなところだろうとは思います。基本的には頑丈ですけどね、運が悪いとやっぱり割れてしまいます。

基本的にApple Watchは頑丈だけど、割れるときは割れる

装着したApple Watch Series 5

こういう言い方は元も子もないのですが、運が悪いと割れますね。今回のようにどこかにぶつけて割れることもあれば、スルっと手から滑り落ちて割れることもあると思います。

割れたApple Watchをそのまま使うのは危険かもしれません。ガラスの破片などが飛び散る可能性がありますからね。修理や買い替えを検討することになっても、落ち着いて最善の選択肢を選びましょう。この記事が、その一助になれば幸い。

モバイル保険


Apple Watchの記事はこちらも。

割れたApple Watch

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
  • URLをコピーしました!
Contents