Amazonプライムデーセール

Amazonプライムデーが2021年6月21日(月)から開催決定。

開催に先駆け、プライム会員向けの各種キャンペーンがすでに開催中!

充電器

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」レビュー。 ミニマルな佇まいでデスクに収まる充電ステーション

Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder

デスク上の充電ステーションを3in1に。そしてよりミニマルに。

Ankerのワイヤレス充電器「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」を購入しました。

スマホとワイヤレスイヤホン、そしてApple Watchを3台同時にワイヤレ充電できるデバイス。詳しくレビューします。

ミニマルなのに3台同時ワイヤレス充電。「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」

スマホとApple Watch、ワイヤレスイヤホンの3台を同時に充電できる「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」。

「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」

Ankerの3in1ワイヤレス充電器

特徴をまとめると

  • 3台同時に充電できる
  • けっこうコンパクトで嬉しい

以下3台を載せるとこんな感じ。まとまりがいいですね。

・iPhone XS
・Apple Watch
・AirPods Pro

 Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderの使用例

3台も載るのに、結構小さい!

デスク上の充電ステーションがミニマルにまとまります。このコンパクトさも購入理由。具体的なサイズは以下。

  • タテ…95mm
  • ヨコ…165mm
  • 高さ…105mm(スマホを置く場所の高さ)
Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderのサイズ感

かなりコンパクト

ankerのワイヤレス充電器

デスクの端にコンパクトにまとめる

以前購入した2in1ワイヤレス充電器「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」よりも小さい。

2in1から3in1になったのに、サイズは小さくなりました。とても嬉しい。

Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderのサイズ比較

Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holderのサイズ比較

2in1の充電より小さい!

毎日使うデバイスを3台同時にワイヤレス充電できる充電ステーションが、デスクに出来上がりました。コンパクトにまとまって良い感じ。

続いて購入を検討している人向けに、細かいところもチェックしてみます。

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」の細かいところをチェック

 付属品とか

いつも通りのAnker製品らしい付属品って感じです。可もなく不可もなく、必要十分。

  • 本体
  • 充電ケーブル(USB-C & USB-A。約1.5m)
  • 簡単な説明書

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」の付属品

付属しているケーブルは、USB-C & USB-A。

長さは約1.5mです。

付属ケーブル

端子はUSB-C!

この「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」は、背面から伸びるケーブルで1本で3台分の電力をまかなっています。

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」の背面の充電ケーブル

背面にケーブル1本

この背面ポートはUSB-C!

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」の背面ポート

USB-Cを採用

基本的にケーブル繋ぎっぱなしで運用するデバイスなので、ここの端子が何であろうとそれほど影響はないのですが……、できるだけ各種ケーブルをUSB-Cで統一したいと思っている人(僕です)からすると、USB-C採用はうれしいところ。

スマホはタテ・ヨコどちらでも充電できる

スマホはタテ・ヨコどちらでも充電できます。

スマホを横向きにワイヤレス充電

ただしヨコにすると……、スマホとワイヤレスイヤホン、Apple Watchが干渉する場合もありそうですね。

僕の環境では「iPhone XS と AirPods Pro」が、すごくうっすらと接触しました。ただ3台ともちゃんと充電はできていますが

3in1ワイヤレス充電器の干渉

例えば、これが「iPhone 12 Pro Max と ケース大きめのAnker製ワイヤレスイヤホン」とかだったら……、もしかしたら干渉して同時に充電はできないかもしれませんね……。

まぁいずれにせよ、スマホはタテ置きにするのが無難ですね。

Apple Watchの角度は固定。寝かせられない

Apple Watchの角度は、ここで固定です。寝かせることはできないのでご注意を。

Apple Watch充電中の角度

Apple Watchはこの角度

Apple Watchのバンドは大きく分けて以下2種類ありますが、この角度のスタンドなら、どのバンドでもちゃんと充電できるのでご安心を。

  • バックルが外れるバンド
  • バックルが外れず、輪っかになったままのバンド

ちなみに上記で触れた「2in1ワイヤレス充電器」は、平置きでも角度を付けた状態でも充電できました。

Apple Watchを平置きで充電

Apple Watchを平置きで充電できた

ソロループのような外しても輪っか状になるバンドは、平置きではq充電できないという欠点があるんですよね。

しかし角度がついていれば、輪っか状のバンドを使っていても問題なく充電できます。

Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch HolderでApple Watchを充電

 

LEDライトの点灯について

スマホとワイヤレスイヤホンの充電スペースの前に、LEDライトが2つあります。使用中はライトが点灯し続けます。

それほど明るくはないので枕元においても問題なさそうですが、とにかく使用中は点灯し続ける仕様。

充電が終わってもライトは消えません。何らかのデバイスを置いている限りライトは光り続ける仕様ですね。

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderのランプ点灯について

何か置いている限りLEDライトは点灯し続ける

ちなみにApple Watch用のLEDライトはないため、充電中は特になにも光りません。

本体はブラックだけど、Apple Watch充電器はホワイト

本体は黒ですが、Apple Watchの充電器は白なので、ちょっとミスマッチ感はあるかもしれません。

ちなみに純正のApple Watch充電器は白色だけです。なので、どうしてもこのような白黒になってしまいますね。個人的にはそれほど気になりませんが……。

Apple Watchの充電器

Apple Watch充電器は白色なのでちょっと浮くかも

 

ワイヤレス充電は、有線よりも充電スピードが遅いよ

ワイヤレス充電だと、ケーブル充電よりも充電スピードは遅くなります。

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」のワイヤレス充電スピードはこんな感じ。

  • ワイヤレススタンド出力:5W / 7.5W / 10W
  • ワイヤレスパッド出力:5W

GalaxyシリーズやGoogle Pixelシリーズは、ワイヤレスでも10Wで充電できます。

iPhoneシリーズは、ワイヤレスだと最大7.5W。ケーブル充電だと最大18Wで充電できるので、充電スピードには結構な差があります。

3台同時にワイヤレス充電

またiPhone 12シリーズから搭載されたMagSafeには対応していません。あくまで従来のワイヤレス充電です。

買う前に知っておきたいこと

充電アダプタが必要な人は、付属しているモデルを

ちょっとややこしいのですが、充電アダプタが付属しているモデルと、付属していないモデルがあります。

各機をフルスピードで充電するには、「QC 2.0 / 3.0、もしくはPD対応充電器」が必要とのこと。

僕は対応する充電アダプタを持っていたので、付属しないモデルを購入しました。必要に応じて選べるのがいいですね。

 

ちょっとホコリが付きやすい

各デバイスが滑らないように、表面はゴム?シリコン?っぽい素材で覆われています。

この素材、ちょっとホコリが付きやすいかも。

表面の素材感

ちょっとホコリが付きやすいかも

掃除機やエアダスターでかんたんに掃除できますが、一応お伝えしておきます。

 

Apple Watch充電ケーブルと、セッティングが必要

また「ケーブルの長さが1mのApple Watch充電器」が別途必要です。Apple Watch購入時に付属している充電器が1m。

対応しているのは1mのみと、Anker公式サイトに記載がありました。

Apple Watchの充電器1m

これが1m

このApple Watch充電器を「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」の底面にセットします。

セッティングはとても簡単。底面のフタを開けると溝があるので……

Apple Watch充電器ケーブルの溝

ここにApple Watch充電器のケーブルを入れていくだけ。

溝にApple Watch充電器のケーブルを入れる

ぴったり収まるApple Watch充電器のケーブル

ぴったり収まる

底面を閉じて完成!

ご覧のとおり底面にはゴム足がついているので、デスク上でも滑りづらいです。かなりしっかり踏ん張ってくれる印象。

「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」の底面

「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」を買った個人的な理由

Ankerのワイヤレス充電器とデスク

以前使っていた2台同時ワイヤレス充電器「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」から、今回の「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」に買い替えました。

買い替えた理由はこんな感じ。

  • デスク上のガジェットを黒色にしたい
  • よりコンパクトにまとめたい
  • 強いていえば3台同時に充電したい

これまで使っていた2 in 1ワイヤレス充電器は白色だったんですよね。個人的にはダークブラウン系もしくは黒色でまとめたいので。

それとミニマルさも気に入りました。2 in 1から3 in 1になり充電台数は増えたのに、本体はコンパクトになるって良くないですか……!

あと2台→3台と充電台数が増えたわけですが、メインスマホのiPhoneはワイヤレス充電よりも、「USB-C & Lightningケーブル」を使って急速充電することが多いです。やっぱりケーブル充電のほうが断然早いですからね。

ほかの3 in 1ワイヤレス充電器

スマホとApple Watch、ワイヤレスイヤホンを3台同時充電できるワイヤレス充電器の候補たち。

例えばSatechiがこんな製品を出しています。

スマホとApple Watchを寝かせて充電したいなら視野に入るかも?

 

iPhone 12以降を使っているなら、Belkin が「MagSafe対応 3 in 1 ワイヤレス充電器」を出しています。デザインもかっこいい……!

ただし1万5,000円と高額なのが悩みどころ。

3 in 1充電器のほどよい落としどころが「Anker PowerWave+ 3 in 1 stand with Watch Holder」かも

デスクに置いたワイヤレス充電ステーション

 

というわけで、ミニマルな「3 in 1 ワイヤレス充電器」でした。

ただ、iPhoneに関しては今後MagSafeが普及していくであろうことを考えると、いま普通のワイヤレス充電器を買うタイミングかどうか悩ましいところですね。もしすでにiPhone 12シリーズを使っているなら、MagSafe対応充電器を買ったほうが良さそうです。

僕も今年(2021年)はiPhone 13(仮称)を買おうかなと思っているので……、本当に悩ましいタイミングでしたが、良さそうだったので買ってしまいました笑

とりあえず満足度の高い買い物になりました。デスク上の充電ステーション構築に良さそうです。

 
▼充電器が付属しないモデル

▼こちらは充電器が付属するモデル

 

こちらの充電器もおすすめ

「Anker PowerPort Atom III Slim」のレビュー記事
旅行・カフェに持っていきたい。超小型&スリム充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」(30W USB-C)

続きを見る

超コンパクト充電器CIO-G65W3C1A
超軽量コンパクト充電器「CIO-G65W3C1A」レビュー。4ポートで手のひらサイズ、USB-Cが3個もあって嬉しい

続きを見る

 

 

Amazonギフト券を上手に使うヒント

【1】 Amazonギフト券に現金チャージで最大2.5%

Amazonギフト券キャンペーン

Amazonギフト券で現金チャージを選択すると、最大2.5%のポイントが貰えるキャンペーン。Amazonでよく買い物する人は、あらかじめ現金チャージしておくとお得になります。

Amazonギフト券を現金チャージで最大2.5%還元キャンペーン

-充電器
-

© 2021 INDOOR HEART