AnkerのコードレスApple Watch充電器「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」レビュー

記事内にアフィリエイト広告を掲載している場合があります。
Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchのレビュー記事
セール情報:2024/02/27 更新

旅行先で使うつもりで、AnkerのApple Watch充電器「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」を購入しました。

コードレス(ケーブルレス)かつ、USB Type-C端子で直挿しできる充電器です。非常に軽くてコンセントなので、持ち運びやすいのがいい。

それと実際に使ってみてわかったのですが、端子の根本が頑丈なので、旅行先の旅館の壁のコンセントで充電しやすいのが良いです。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽量コンパクト
  • 端子の根本が頑丈なので、壁のコンセントで充電器しやすい
  • 2ポート以上ある充電器でケーブルと干渉しない
デメリット
  • フタを失くしそう
Contents
筆者情報(タップで開く)
アイコン

一生家で仕事したいです。気づいたら10年以上Macユーザー。

PC・デスクまわりをカッコいい書斎のようにしたい。

PCデスク周りはこちら

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの見た目など

こちらが「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」。

とてもコンパクト。長さは約59mm、幅は約40mmでした。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchのサイズ感

厚さは約11mm。かなり薄いです。

重さは約24.7gでした。

厚さ

裏側にはAnkerのロゴ。メタリックグレー感のある色合いが、なかなか高級感を醸し出しています。

裏のAnkerロゴ

フタを外すと、USB Type-C端子がお目見え。※USB Type-A版もあります。

このフタはしっかりハマるので、カバンの中で勝手に外れることはまずないです。

フタを外すとUSB Type-C端子

充電器やモバイルバッテリー、ノートPC、タブレットなどに挿して使います。

モバイルバッテリーでの使用例

純正充電器と同じように、白い面にApple Watchを置くと充電スタート。

もちろんMFi認証を取得しているので、しっかり充電できます。

Apple Watchを充電中

もはや説明不要と言っていいぐらいシンプルなつくり。

全Apple Watchを充電可能です。ただし、Apple Watch Ultra、Series 8、Series 7で利用できる急速充電には非対応(普通のスピードになるけど充電は可能)。

サイズ長さ59 × 幅40 × 厚さ11mm
重量約24.7g
対応機種Apple Watch Series Ultra
Apple Watch SE (第2世代)
Apple Watch Series 8
Apple Watch Series 7
Apple Watch Series 6
Apple Watch SE (第1世代)
Apple Watch Series 5
Apple Watch Series 4
Apple Watch Series 3
Apple Watch Series 2
Apple Watch Series 1
MFi認証あり
急速充電非対応

Anker製Apple Watch充電器のメリット

端子の根本が強い

旅行先の旅館やホテルでは、壁のコンセントに充電器を挿すことが多いかと思います。特にこのような床から数十cmの高さにあるコンセントは、旅館に多いでしょうか。

壁のコンセントでApple Watchを充電
旅館・ホテルではこうなりがちじゃないですか?

このとき「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」は根本が強いので、Apple Watchの重さをしっかり支えてくれます。使ってみてわかった良さ。

根本が弱いと、端子が折れるんじゃないか? あるいは、ちゃんと挿さっているか(=ちゃんと充電できているか)?不安になりがち。

この製品は、Apple Watchをしっかり支えられる「根本が強さ」が良いですね。根本が土台のように強化されている(?)のがわかるでしょうか。

根本が頑丈

一方で、例えばUSB Type-C端子だけ飛び出しているコチラの充電器「PITAKA Power Dongle」は、根本がちょっと弱そうな印象を持ちました。

USB Type-C

充電器に挿すと、こうなります。

問題なく充電できますが、なんとなく端子が折れそうな不安感というか、きちんと挿さっているか(=きちんと充電できているか)ちょっと不安になることがあります。

端子にやや不安感がある

ただ、この充電器の「マグネットでフタがくっつくので紛失しづらい」という良さは見逃せません。

レビュー記事はこちら。

2ポート以上ある充電器でケーブルと干渉しない

2ポート以上ある充電器を使う場合でも、下のケーブルと干渉しません。充電器の全ポートをちゃんと活かせます。

※Apple Watchを上に載せるので、Apple Watch充電器は必然的に一番上のポートを使うことになります

2ポート充電器にケーブルとApple Watch充電器を挿す

もう少し角度を変えると、Apple Watch充電器とケーブルの間に、1〜2mmぐらいのスキマがあることがわかります。

ケーブルとの間にスキマあり

一方で例えば「PITAKA Power Dongle」は、充電器によっては下のケーブルと干渉することも。

トラブルが発生するほどの干渉ではないため、問題なく使えるのですが……。干渉しないほうが精神的に安心できますね。

ケーブルと少し干渉する

充電器のポート間の距離にもよります。干渉しない充電器もあります。

今回検証に使った充電器は「Anker 521 Power Bank」。

また検証に使ったケーブルは、絡まないケーブルとして知られる「Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル」です。

Anker製Apple Watch充電器のデメリット

フタ失くしそう

めちゃくちゃ失くしそう。フタ絶対どっかいくわ……。紛失しないようにご注意ください。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchとフタ

万が一紛失しても、ケーブルだって端子はむき出しですから、致命的な問題にはならないはずです。

フタに関しては、上述した「PITAKA Power Dongle」が良く出来ていますね。こちらもフタ付きのApple Watch充電器ですが……

マグネットでくっつく

フタが本体の後ろにマグネットでくっつくため、紛失しづらいです。いいアイデア。

本体の後ろにフタがくっつく

ほかのApple Watch充電器と比較

Apple Watchをモバイルバッテリーで充電

外出や旅行にぴったりなApple Watch充電器は、主にこの3つでしょうか。

USB Type-C端子かつコードレス(ケーブルレス)の製品をピックアップしました。

スクロールできます

Anker Portable Magnetic Charger
for Apple Watch

PITAKA Power Dongle

Satechi USB-C
Apple Watch 充電ドック
メーカーAnkerPITAKASatechi
端子USB-C/USB-AUSB-CUSB-C
急速充電非対応非対応非対応
フタありありなし
MFi認証ありありあり
価格4,990円6,499円4,999円
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
Amazon
楽天市場
各製品の比較

1つだけオススメを選ぶなら……非常に迷いますが、Ankerはかなり良いと感じます。

理由は以下3点。すでに書いた部分です。

  • 端子の根本が頑丈
  • 2ポート以上の充電器でケーブルと干渉しない
  • 控えめな価格

AnkerとSatechiは同じ価格。PITAKAだけ約1,500円ほどお高いです。

Satechiは、USB Type-C端子を保護するフタがありません。無くても大きな問題にはならないと思いますが、念のためあるに越したことはなさそうです。またPITAKAと同じく、端子の根本の強度にちょっと不安を覚えそうな構造ですね。

Ankerはフタを紛失しそうなのがデメリット。端子の根本が頑丈なのは好印象。価格も3つの中では控えめ。

ただ、PITAKAのフタ紛失を防止するマグネットのアイデアは素晴らしいです。悩ましい。

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchの感想まとめ

Apple WatchとAnker Portable Magnetic Charger for Apple Watch
メリット
デメリット
  • 軽量コンパクト
  • 壁のコンセントに挿しても、根本が強くて安定感がある
  • 2ポート以上ある充電器でケーブルと干渉しない
  • フタ失くしそう

以前「PITAKA Power Dongle」をご提供いただき、レビュー記事を掲載しました。ただ時系列的には先に「Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watch」を購入していました。ふと「そう言えば記事を書いていなかったな」と思い、今さら掲載しています。

シンプルな製品ながら、細かい配慮がなされた製品のように思いました。非常に使い勝手がいいです。

最悪フタを紛失しても、使用不可になる製品ではないのがせめてもの救い。ケーブルだって端子はむき出しなので、フタがなくてもそこまで問題ではないでしょう。「まぁいいか」の精神で使い続けられる人にはオススメです。

ちなみにフタ単体の販売はありません

とはいえ、僕はこれを2022年1月に購入してからちょくちょく使っていますが、いまだにフタを紛失していません。使用頻度や性格によりますが、意外と失くさないかも?

Apple Watchの関連記事

Anker Portable Magnetic Charger for Apple Watchのレビュー記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
  • URLをコピーしました!
Contents