30Wの小型充電器「Anker PowerPort III mini」の感想。各充電器とのサイズ比較あり

荷物を軽くしたいなら、いい選択肢になりそう。

スマホ・タブレットはもちろん、MacBook Pro 13インチまで充電できる「Anker PowerPort III mini」を購入しました。

めちゃくちゃ小さい「30W出力の充電器」です。とりあえずコレとケーブルさえあれば、手持ちのデバイスをすべて充電できる心強さがありますね。

「Anker PowerPort III mini」のサイズや性能など

この小ささよ…!

Anker PowerPort III miniの大きさ

ポートはUSB-C端子1つのみ。

ポートの上に記載されている「IQ3」とは、要するにUSB PDと互換性のある充電技術のこと。スマホやタブレットを急速充電できるよってことですね。

Anker PowerPort III miniのポート部分

MacBook Pro 13インチの付属充電器は60W出力。一方これは30Wですが、MacBook Pro 13インチも充電可能。ただし充電スピードはやや遅くなります。

まぁそれでも、このサイズでMacBook Pro 13インチを充電できるのは心強い。外出先や出張にも気軽に持っていけます。付属の充電器はデカくて重いからね…。

Anker PowerPort III miniとMacBook Pro

簡単にまとめると、「非常に小さくて軽く、そのうえ30W出力だからスマホ・タブレット・MacBook Air・MacBook Pro 13インチまで充電できる充電器」ってことになります。

スマホとタブレットに関しては急速充電が可能。あと電源プラグが折りたためるのもGOOD。

個人的には、この小ささで手持ちのデバイスをすべて充電できるのは心強い。とりあえずカバンの中に突っ込んでおけば、外出先や出張でも困らなさそうだな、って感じです。

 

いくら小さいと言っても、「Anker PowerPort III mini」単体の写真ではこの小ささが伝わりづらいので、ほかの充電器と比較してみます。

「Anker PowerPort III mini」のサイズや重さについて、ほかの充電器と比較

とりあえずサイズ感を数字で。非常に小さくて軽いです。

  • 幅…約51mm
  • 高さ…約44mm
  • 厚み…約28mm
  • 重さ…約63g

Anker PowerPort III minimのサイズ

サイズ感を伝えるために以下の充電器と比較してみました。

ワット数が違うので単純に比較するのは難しいところですが、まぁ大きさを把握する参考としてどうぞ。

左から

  • MacBook Pro 13インチ付属充電器(60W)
  • iPad付属充電器(12W)
  • RAVPower(61W)
  • 今レビュー中の「Anker PowerPort III mini」

各充電器のサイズ比較

「MBP充電器(60W)」と「Anker PowerPort III mini」の比較

まず「MacBook Pro 13インチ付属充電器(60W)」との比較。

体感でも2まわりぐらい小さい感じ。

MBP13インチ充電器とAnker PowerPort III miniの比較

MBP13インチ充電器とAnker PowerPort III miniの厚さ比較

重さもかなり違います。

  • MBP13インチ付属充電器…205g
  • Anker PowerPort III mini…63g

どちらをカバンに入れて持っていきたいか、考えるまでもないぐらい重さが違いますね。

MBP13インチ充電器とAnker PowerPort III miniのサイズ

「iPad12W充電器」と「Anker PowerPort III mini」の比較

iPadに付属する「12W電源アダプタ」との比較。

ほぼ同じ大きさと言っていい印象。厚さもほぼ同じですね。

Apple12W充電器とAnker PowerPort III mini

Apple12W充電器とAnker PowerPort III miniの厚さ比較

重さもほぼ一緒。手に持ってみても重量差は判断できません。

  • iPad付属12W充電器…66g
  • Anker PowerPort III mini…63g

ワット数が倍以上も違いますが、サイズはほぼ同じ。iPadユーザーの人も買い替えを検討して損はないと思います。

Apple12W充電器とAnker PowerPort III miniのサイズ比較

「61W小型充電器」と「Anker PowerPort III mini」の比較

61Wの高出力でありながら小型軽量のRAVPower製「RP-PC112」との比較。

RAVPowerとAnker PowerPort III miniのサイズ比較

RAVPowerとAnker PowerPort III miniの厚さ比較

ワット数が倍も違うので単純比較はできませんが、重さはRAVPower製「RP-PC112」のほうが4割ほど重い感じ。

  • RAVPower製「RP-PC112」…105g
  • Anker PowerPort III mini…63g

充電スピードは若干遅くなりますが、30Wの「Anker PowerPort III mini」でもMacBook Pro 13インチを充電できます。

しかしサイズ・重さを考えると、MBP13インチユーザーは、61W出力の等倍速で充電できるRAVPower製「RP-PC112」を買っておくほうがいいような気がしますね。

RAVPowerとAnker PowerPort III miniのサイズ比較

iPhone XSと「Anker PowerPort III mini」の比較

イメージしやすいかな…? ということで、iPhone XSと「Anker PowerPort III mini」を重ねた写真を置いておきます。

手元にiPhone X/XSがあれば、大きさの参考までに。

iPhoneXSとAnker PowerPort III miniとAirPods Proのサイズ比較

番外編:AirPods Proのケースと似たような大きさ

番外編! 意外と近い大きさだったが、AirPods Proのケースでしたw

そもそもAirPods Proは充電器じゃないけど、まぁこれぐらいの大きさということです。

Anker PowerPort III miniとAirPods Proのケースの比較

Anker PowerPort III miniとAirPods Proの厚さの比較

30Wの充電器なら「Anker PowerPort III mini」は良い選択肢

サイズ・重さと出力(30W)のバランスがいい充電器。

軽い充電器を手にしてみると、軽さは正義だと思えてきます。そのうえ急速充電にも対応。

Anker PowerPort III miniとMacBookPro13インチ

僕は「iPhone XS、iPad Pro 10.5インチ、MacBook Pro 13インチ」を持っていて、とりあえずすべての手持ちデバイスを充電できる小型・軽量充電器を手にしたことになります。これ1つあれば何とかなる感が頼りになりますね。

MacBookProとAnker PowerPort III mini

Anker PowerPort III miniで充電中

外出・出張・旅行用に、カバンの中に放り込める30W充電器をお探しなら、「Anker PowerPort III mini」はおすすめできます。

より薄型の「Anker PowerPort Atom III Slim」も人気

30Wの充電器であれば、同じくAnkerから販売されている「Anker PowerPort Atom III Slim」も人気です。

わずか16mmという薄さ、57gという軽さが好評。

その代わり縦・横サイズは、上記で紹介した「Anker PowerPort III mini」のほうがコンパクトです。

Anker PowerPort Atom III Slim Anker PowerPort III mini
45mm 44mm
76mm 51mm
厚さ 16mm 28mm
重さ 約57g 約63g

 

関連記事

世界最小、最軽量といっても過言ではないと思う(※現時点(2019/09/06)では、ね!) 61Wという高い出力でMacBook Pro 13インチを充電可能。それでいて、わずか105gという圧倒的な軽さを実現した「RAVPower […]

RAVPower急速充電器
関連記事

AirPods Proを購入しました。 すでにたくさんのメディアやブロガー、YouTuberがレビューをあげているので、当記事では思いっきり個人的な感想・体験に振り切って書いてみたいと思います。 AirPods Proの機能やス[…]

AirPods Proのレビュー記事