キーボード & マウスはドッキングステーションに接続すると便利。2台のノートPCをスムーズに運用できる

ドッキングステーションの意外なメリット
セール情報:2023/01/21 更新

ドッキングステーションの意外と知られていない?メリット。

キーボード・マウス・モニターはそれぞれ1台ずつで、作業に応じて複数台のノートPC(会社と自前のノートPCなど)接続して使う、というリモートワーク環境の方もいるかと思います。

例えば、このような作業環境の話。

2台のノートPCを使い分けたい環境
キーボード・マウス・モニターは各1台
ノートPCは2台あって使い分けたい

ここに、このようなドッキングステーションを置いて……
(僕はAnkerのドッキングステーション「PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock」を使っています)

キーボードとマウスをドッキングステーションに接続しておくと、ドッキングステーション経由でキーボード&マウスを操作できるため、複数台のノートPCを使う際のデバイス切り替えが不要になります。

特にLogicool製のキーボード & マウスを使っている場合は、ドッキングステーションに「Bluetoothレシーバー」をつけておくと、ワイヤレス接続でもデバイス切り替えが不要になります。

2台のノートPCをスムーズに運用

ちょっとややこしいですね!詳しく説明します。

話の要約!

  • キーボード & マウスとドッキングステーションを接続する
  • ドッキングステーションに接続したノートPCの、キーボード & マウスとして機能する
  • 複数台のノートPCを使い分けたいときに便利
目次

ドッキングステーションにキーボード&マウスをワイヤレス接続

主にLogicool製のBluetoothキーボード & マウスの話になります(Logicool以外でもできそうな気はしますが未確認)。

このようなLogicool製のBluetoothレシーバーを……

Logicool製のBluetoothレシーバー

ドッキングステーションの背面に取り付けます。USB-Aポートに挿すだけ。

(ドッキングステーションにBluetoothは内蔵されていないので、Bluetoothレシーバーが必要)

Ankerのドッキングステーション

このレシーバーと、キーボード & マウスをペアリング。するとドッキングステーション経由でマウスやキーボードが使えるようになります。

図にするとこのような状態。

ドッキングステーション周りの接続図

Logicoolのキーボード & マウスって、最大3台までのデバイスと接続できるものが多いですよね。

例えばMX Masterシリーズなら、マウス底面のボタンを押すと、接続デバイスを切り替えられます。

Logicool製マウスのデバイス切り替えボタン

しかし、キーボード & マウスとドッキングステーションを接続してしまえば、このデバイス切り替え作業は不要

ドッキングステーションに接続したノートPCのキーボード & マウスとして機能します

仕事は会社のノートPC、プライベートは自分のノートPCという具合に、作業内容によってパソコンを使い分けたいときに重宝するはず!

僕もMacBookを2台を使い分けたい場面があり、このセットアップが便利だと実感しています。

ドッキングステーションで2台のノートPCを使い分け
上部のMacBook Airと接続
キーボードとマウスがスムーズにつながる
下部のMacBook Proと接続

キーボードとマウスは、ドッキングステーションに接続している状態。

あとはドッキングステーションから伸びているUSB-Cケーブル1本を、使いたいMacBookに挿すだけ

どちらのMacBookに接続しても、キーボードとマウスがすぐ使える状態になります。デバイス切り替えや再ペアリングの手間が省けて便利!

ドッキングステーションにキーボード&マウスを有線接続

ドッキングステーションとキーボード & マウスを、有線接続したときの挙動も同様。

ドッキングステーションに接続したノートPCの、キーボード & マウスとして機能します。

例えば僕は、HHKBというキーボードを、ドッキングステーションに有線接続しています。

キーボードをドッキングステーション経由で有線接続
ドッキングステーション経由でキーボードを有線接続

図にすると、このような状態ですね。

ドッキングステーション周りの接続関係

ドッキングステーションに有線接続しておくことで、複数台のノートPCを使い分けたいときでも、デバイス接続切り替え作業が不要になります。

HHKBを有線接続する方法はこちら。

まとめ:デバイス切り替え作業がなくなって地味に便利

2台以上のノートPCを運用
キーボードとマウスはドッキングステーションに接続すると便利

ちょっとややこしい話でしたが、伝わっていれば嬉しいです。

ドッキングステーションってUSBポートやSDカードスロット、有線LAN端子などを増やして拡張性を高める、だけだと思っていませんか。

実はキーボードやマウスなどの入力機器を接続しておくと、複数台のノートPCを運用しやすくなります。ドッキングステーションの隠れたメリットかもしれません。

使っているドッキングステーション

LogicoolのBluetoothレシーバー

使っているLogicoolのマウス

使っているキーボード

ドッキングステーションの意外なメリット

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
目次