「Amazonブラックフライデー」
お得なキャンペーンまとめ

CASEFINITEの「THE INFINITE AIR」レビュー。ミニマルで質感のいいiPhone 13シリーズ用ケース

iPhone 13 Proを手に入れました。となると次は、楽しくも悩ましいケース選びの時間。さすがに裸でiPhoneを使う勇気はないので、毎回必ずケースを付けています。

個人的には、以下のような条件を満たしたケースが好み。

欲しいケースの条件
  • シンプルでミニマルなケースがいい
  • MagSafe対応ケースがいい
  • iPhoneの出っ張ったカメラをガードしたい

これらの条件を満たすiPhone 13 Pro用ケースを、色々と探しました。

選ばれたのは、CASEFINITEのiPhoneケース「THE INFINITE AIR」でした(綾鷹風)。

CASEFINITEの「THE INFINITE AIR」
目次

CASEFINITEのiPhone 13ケース「THE INFINITE AIR」の見た目

スマホケース・アクセサリーブランドのCASEFINITE(ケースフィニット)が販売している、iPhone用ケース「THE INFINITE AIR(ザ・インフィニティ・エア)」。

CASEFINITEの「THE INFINITE AIR」

色は以下4つ。今回はソニックグレーを選びました。

カラーラインナップ
  • ピアノブラック
  • ダークグレー
  • ソニックグレー
  • アイボリー

iPhone 13 Proの「グラファイト」に、「ソニックグレー」のケースを合わせてみました。結構いい組み合わせでは……!? と思っています(自画自賛)

(写真でソニックグレーの色を忠実に再現するのがちょっと難しかったのですが、わりと近い色にできたと思います)

THE INFINITE AIRのソニックグレー
ソニックグレー、いい色

ケース表面に、ロゴや文字は一切なし。

シンプルかつミニマルな佇まいです。

iPhone13Pro用ケース「THE INFINITE AIR」

ロゴはケースの内側にさりげなく1ヶ所、刻印されています。

iPhoneを装着すると見えなくなります(当たり前)。

THE INFINITE AIRの裏側
CASEFINITEのロゴ
ロゴはここだけ

重さは約27.5gでした。

iPhoneケースの中では、けっこう軽いほうです。

CASEFINITEの「THE INFINITE AIR」の重さ

手触りもすごくいいです。

サラサラなんだけどサラサラ過ぎず、グリップ力も程よくあります。ツルッと滑ってiPhoneを落とすようなことはなさそう。不思議で心地よい感触。

「THE INFINITE AIR」の肌触り

ミニマルながら、ポイントを抑えた機能性

無駄を省いたシンプルな設計でありながら、必要なポイントはしっかり抑えています。

まず、カメラの周囲には1mmほどのエッジが出っ張っています。iPhoneを表向きに置いても、カメラが机に当たらないのは嬉しいですね。

iPhoneケース「THE INFINITE AIR」
THE INFINITE AIRのカメラの保護
カメラが机に当たらないように保護してくれる

周囲も1mmほどエッジが出っ張っていて、iPhoneを裏向きに置いてもディスプレイは机に当たりません

ただ、分厚い保護ガラスは机に当たってしまうかも。

THE INFINITE AIRの周囲のエッジ
THE INFINITE AIRのエッジの保護
iPhoneを裏向きに置いても、ディスプレイは机に当たらない

両サイドのボタン類はやや凹む感じ。手に馴染み、ボタンも押しやすいです。

THE INFINITE AIRの両サイドのボタン類

Lightningポート周辺は、しっかりくり抜かれています。

THE INFINITE AIRのLightningポート周辺

このLightningポートの左右には「切り込み」が入っています。ここに爪を引っ掛けると、iPhoneを外せる設計。

一度取り付けると、なかなか外せないケースも多いですからね。こういう細かい気配りはうれしい。

「THE INFINITE AIR」の切り込み
ケースは簡単に外せる
ケースを外しやすい設計

MagSafe対応なのも、個人的には嬉しいポイント。僕はMOFTをくっつけて使っています。

実は今回、iPhone XSからiPhone 13 Proに変えまして、初めてのMagSafe対応機種なんです。せっかくなのでMagSafeを存分に使いたいなぁと思い、ケース選びの条件として「MagSafe対応ケースであること」を加えました。

THE INFINITE AIRのMagSafe
THE INFINITE AIRとMOFT

気になるところも

今のところ気になるところは、主に1点でしょうか。

気になるところ
  • 価格がやや高いかも

価格は4,999円です。iPhoneケースに約5,000円……。正直、迷う人がいてもおかしくないラインかなと思います。

ただiPhoneって毎日触るモノですし、ケースは2年ぐらい使うことも普通にあり得るでしょう。そう考えると、ちょっと良いケースを買ってもいいのかな、自己満足度の高いケースを買ってもいいのかな、と思い、購入を決意しました。

Apple純正ケースと迷ったけど、「THE INFINITE AIR」にした

実は「Apple純正シリコンケース」もかなり良いなぁと思っていたんです。Appleロゴだけでのシンプルな見た目で、もちろんMagSafe対応。いろんな方のレビュー記事を見る限りでは、iPhone 13 Proのカメラの出っ張りもガードできるようです。

Apple純正レザーケースはちょっと分厚くなりそうだけど、シリコンは薄そうなのも個人的にはポイント高い。

MagSafe対応iPhone 13シリコーンケース – ブルージェイ – Apple(日本)

Apple純正シリコンケース
Apple純正シリコンケースも良さそう

それでも「THE INFINITE AIR」を選んだ理由は、以下2点。

  • Apple純正シリコンケースより安いから
  • シリコンより肌触りが良さそうに見えたから
  • ソニックグレーに惹かれたから

Apple純正シリコンケースは6,050円。さすが純正(笑)。

一方、「THE INFINITE AIR」は4,999円。こちらも安いとは言いづらい価格なのですが、似たような機能性で純正より安いなら、こっちでいいかなぁと。それに写真で見た印象では、シリコンより肌触りが好みのような気もしました(実際、いい肌触りで一安心)。

あとはソニックグレーがいい色だったのでね! 基本的にガジェット類はブラックで揃えたい派閥寄りのどうも僕ですが、なんか……、たまにはグレーもいいかなって気分だった……。

「THE INFINITE AIR」のソニックグレー

「THE INFINITE AIR」はAmazonや楽天は取り扱いなし。購入は公式サイトから

できればAmazonや楽天市場で取り扱って欲しいのですが……、残念ながらiPhone 13シリーズ用ケースは取り扱いなし(iPhone 12以前ならAmazon・楽天で購入できます)。

仕方ないので、素直に公式サイトから購入しました。

CASEFINITEの公式サイト

ただ、公式サイトからでも購入しやすい導線になっていました。まず、アカウント作成の必要なし。さらに名前や住所、電話番号、クレジットカード番号も入力する必要はありません。

他サイトの連携決済サービスが使えます。これが便利。

CASEFINITEの決済方法
  • Shop Pay
  • Amazon Pay
  • Apple Pay
  • Google Pay

僕はAmazon Payで支払いました。

Amazonアカウントでログインすると、Amazonに保存されている名前・住所・クレジットカード番号などを、公式サイトで利用できます。非常にラク。

CASEFINITEの支払い方法

MagSafe非対応でいいなら「THE FROST AIR」がいいかも

MagSafeを使わないなら、「THE FROST AIR」がいいかも。

上記で紹介した「THE INFINITE AIR」より、この「THE FROST AIR」のほうが薄くて軽いのが特徴。薄いのでMagSafeグッズもくっつくようですが、磁力は少し落ちるようです。

MagSafeをそんなに重視しないなら、ミニマルで軽くて薄いケースでいいのではないでしょうか。

ミニマルで質感のいいケース「THE INFINITE AIR」

「THE INFINITE AIR」の肌触り

かなり満足度は高いです。僕と同じようなケースを探している方には、ハマるものがあるかと。

こんなケースを探している人におすすめ
  • シンプルでミニマルなケースがいい
  • MagSafe対応ケースがいい
  • iPhoneの出っ張ったカメラをガードしたい

そろそろiPhoneケース選びの旅を終わらせたい〜という人に参考にでもなれば幸い!


薄くて軽いけど、MagSafeは非対応の「THE FROST AIR」は、Amazonで購入できます。

▼iPhone 13 Pro

▼iPhone 13 Pro Max用

▼iPhone 13用

▼iPhone 13 mini

買い物前に。
Amazonギフト券チャージでポイント還元

Amazonギフト券チャージでポイントが還元されます。普通に買い物するよりもちょっとお得

■ポイント還元方法は、以下2パターン

  1. 通常会員&プライム会員「現金チャージ
    ちょっと面倒だけど還元率が高め
  2. プライム会員限定「クレジットカードでチャージ
    便利だけど還元率は低め

簡単に解説。

①還元率の高い現金チャージ
(クレカ使用不可)
Amazonギフト券現金チャージのポイント還元
  1. Amazonギフト券チャージタイプを現金で5,000円以上チャージ(クレジットカード不可)
  2. コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う
  3. 通常会員は最大2%還元。プライム会員は最大2.5%還元。

Amazonギフト券「現金チャージ」はこちらから

②還元率低めだけど便利
クレジットカードチャージ
Amazonギフト券クレジットカードチャージのポイント還元

プライム会員限定です。

  1. Amazonギフト券チャージタイプ5,000円以上購入
  2. クレジットカードで支払う
  3. 0.5%還元(ギフト券5,000円分なら25ポイント返ってくる)

Amazonギフト券「クレジットカードチャージ」はこちらから

関連記事

目次
閉じる