U-NEXTでファミリーアカウント(子アカウント)を作る方法

U-NEXTの特徴のひとつに「ファミリーアカウント」機能があります。

これは1契約(=月額1,980円税別)で、アカウントを最大4つまで作成できる機能。作成した4つのアカウントは、家族2〜4人で利用できます。

普通は1契約で1アカウント(=1人で利用)となっている動画配信サービスが多いのですが、U-NEXTは1契約で家族4人まで利用できるというわけ。かなりお得です。いや、むしろこの機能を使ってこそU-NEXTを最大限に活用できる気さえしますね。

家族とお住いの人は作成しておくことをオススメします。というわけで子アカウントの作成方法を紹介!

31日以内に解約すれば料金はかかりません

U-NEXTのファミリーアカウントは4つまで

U-NEXTのファミリーアカウントとiPhone

またファミリーアカウントの構造は以下。

親アカウント1つ、子アカウント3つまで。合計4アカウント】

親アカウントは1つ、子アカウントは3つまで作成できる、という構造です。

子アカウントに対しては、購入制限(有料作品の購入制限)を設定できる仕組み。またR18作品は問答無用で視聴できません。R18作品を視聴できるのは親アカウントだけ。

子アカウントは文字通り子どもの利用も想定しているので、こういう仕組みはありがたいですね。

U-NEXTのファミリーアカウントのメリット

ファミリーアカウントの主なメリットは以下。

ファミリーアカウントのメリット

  • 1契約(月額1,980円)で家族4人まで利用できる。つまり1人あたり実質約500円で利用できる
  • それぞれのアカウントで同時視聴できる。つまりみんな自分の好きな作品をそれぞれ視聴できる
  • 子アカウントには購入制限を設定できる
  • アカウント間で視聴履歴は共有されない
  • 追加料金はない

要するに、人数が多いほど(4人まで)1人辺りの価格が安くなります。U-NEXTは月額1,980円(税抜)だけど、4人で使えば実質500円って、動画配信サービスの中ではかなり割安の部類になりますね…!

また4人同時に自分の好きな作品をそれぞれ視聴可能。例えば以下のような感じ。

父…映画が見たい
母…ドラマが見たい
子…アニメが見たい
子…キッズアニメが見たい

見たい作品が違ってテレビの取り合いになるのは家族あるあるですが、U-NEXTであればみんな自分の好きな作品を楽しめます。

またアカウント間で視聴履歴は共有されないので、ちょっと人には言えないような作品も個人で楽しめます。親アカウントでR18作品を見ても、その視聴履歴は子アカウントに共有されません。安心してください(笑)

もちろん子アカウントの作成に追加料金は一切かかりません。

親アカウント
子アカウント
課金 できる 親アカウントの設定次第で可能
ポイント利用 できる 親アカウントの設定次第で可能
R18作品の視聴 できる できない

子アカウントを作る前に、大事なこと

子アカウントの作り方を引っ張ってしまってごめんなさい。でもすごく大事なことがあるので、早めに書いておきます

先に親アカウントでセキュリティコードを設定しておくことを強くオススメします。というか、絶対に設定しておいてください。

なぜならセキュリティコードを設定しておかないと、なんと「子アカウント→親アカウントへのアカウント切り替え」ができてしまうのです。

U-NEXTのアカウント切り替え画面

子アカウントから親アカウントへ切り替えようとすると、「セキュリティコード」の入力を求められます。

その「セキュリティコード」の初期値が「0000」なんですよね。初期値のままだと簡単に親アカウントへの切り替えができてしまい、親アカウントでポイント使ったり課金したり、好き放題できてしまいます。

U-NEXTのセキュリティコード
初期値は0000!

なので! 親アカウントでセキュリティコードを変更しておきましょう。

セキュリティコードを変更するには、まずブラウザでU-NEXTにログインします。

左上の「三」をタップして「設定・サポート」に進み、「セキュリティコード設定」へ。

U-NEXTのセキュリティコード変更方法

ここで独自のセキュリティコードを4ケタで設定しましょう。これでOKです。

U-NEXTのセキュリティコードを変更する
4ケタのセキュリティコードを設定しよう!

子→親アカウントに切り替えることができたら子アカウントの意味ないやん! 子アカウントでは制限をかけたいのに、子→親アカウントに切り替えられたら意味ないやん!って感じゃないですか…。

なので切り替えを防ぐためにも、絶対にセキュリティコードを設定しておきましょう。

U-NEXTの子アカウントの作り方

では子アカウントの作り方をご紹介。非常に簡単です。

まず親アカウントを使って、「U-NEXT」アプリにログイン。

左上の「三」メニューから、「設定・サポート」へ進み、「ファミリーアカウント」へ。

U-NEXTアプリでファミリーアカウント設定

「招待」ボタンをタップし、子アカウントを使う人に「子アカウント招待URL」をLINEやメール、メッセージアプリなどで送りましょう。

U-NEXTの子アカウント招待URLを送る

「子アカウント招待URL」を受け取った人は、メッセージ内にあるURLをタップします。

URLの先で自分のメールアドレス、パスワードを設定しましょう。

LINEでファミリーアカウント設定

はい、これだけ完了!

ファミリーアカウント登録完了

 

このようにして子アカウントを作成すると、子アカウントはデフォルトで以下のような制限がかかっています。

  • ポイントは利用できない
  • 課金できない

子アカウントにも残ポイント数は表示されますが、利用はできません。

子どもに使わせる場合でも、安心できる設定になっているかと思います

U-NEXTの子アカウントの制限
子アカウントではポイント利用不可!

まとめ:家族利用者はU-NEXTのファミリーアカウントを

というわけで、特に難しいところもなく子アカウントを作成できたかと思います。

家族で使う場合は、子アカウントを作成してみんなで使うとコスパが高くなります。ぜひ活用しましょう!

▶ ファミリーアカウント – U-NEXTについて – よくある質問 | U-NEXTヘルプセンター

31日以内に解約すれば料金はかかりません

 

関連記事

「U-NEXT(ユーネクスト)」の料金やコンテンツ内容、ポイントなどについて解説する記事です。 実際に3ヶ月ほど使ってみたところ、以下のようなメリットを感じました。 U-NEXTのメリット 見放題コンテンツが圧倒的に多[…]

U-NEXTとは
関連記事

U-NEXTの解約方法と、解約時の注意点について解説。 無料トライアル中の人も有料会員の人も、この方法でしっかり解約できます。 解約自体はとても簡単ですが、解約タイミングは要注意です!解約のタイミングを失敗すると損するかもしれな[…]

U-NEXTの解約方法について
関連記事

せっかくテレビがあるのだから、U-NEXTをテレビの大画面で見たい! という人向けの内容です。やっぱりテレビのほうが画面の迫力、音の臨場感がいいですからね。ゆったり楽しむならテレビ視聴はおすすめ。 結論から言うと、U-NEXTを[…]

U-NEXTをテレビで見る方法
関連記事

U-NEXTは動画配信サービスという印象が強いのですが、実は漫画も読めます。 ただ結論から言うと、漫画は一部無料(無料で読める冊数はそこそこ多い)で読めますが読み放題ではありません。ちょっとややこしくないですか…。 どうすれば一[…]

U-NEXTの漫画について解説
関連記事

U-NEXTの「ポイント」について詳しく解説する記事です。 見放題サービスなのに「ポイント」って何? よくわからん! と思っている人が多いのでは? 見放題なのかポイント制なのかどっちなの!?って感じですよね。超わかります。 僕も[…]

U-NEXTのポイントについて解説

本ページの情報は2019年11月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。