あまり語られないAirPods Proの地味にネガティブな話。人生初のAirPodsシリーズを手にした僕の超素直な感想

セール情報:2021/10/22更新

音楽聴き放題サービス「Amazon Music Unlimited」が、3ヶ月無料キャンペーン開催中!

普段は初回1ヶ月無料ですが、今なら3ヶ月無料に拡大中。

3ヶ月の無料体験中に解約すれば、料金は発生しません。解約もすごく簡単。以下の記事で手順を説明しています。

【関連記事】「Amazon Music Unlimited」を解約する方法。解約しても最終日まで聴けるのが嬉しいサービス

対象者…新規会員登録者

【3ヶ月無料】Amazon Music Unlimitedキャンペーン開催中

そもそものスタンスとして、僕はAirPods Proに大満足しています。大絶賛です。

しかし実際使ってみると、若干気になるところもあったり。別にうがった見方をしてネガティブ要素をほじくり出してやろうってわけではありません。初めてAirPodsシリーズを使った僕が感じた「地味すぎるネガティブ要素」という内容です。

致命的なネガティブ要素ではなく、「地味すぎてあまり言及されていないネガティブ要素」です。これから初めてのAirPodsシリーズとして「AirPods Pro」の購入を検討している人に向けて、AirPods Proってこんな感じだよって事前にお伝えできればと!

目次

そもそもAirPods Proは良いものだ

AirPods Pro

繰り返しになりますが、そもそもAirPods Proはめちゃくちゃ良いです。

AirPods Proの良さ
  • ノイズキャンセリングめちゃくちゃ効く
  • 外部音取り込みモードが凄い
  • 本体がめちゃくちゃコンパクト
  • 耐汗耐水なのでジムやランニングでも使える

はっきり言って最高です。「2019年買って良かったモノ」ランキングの記事にも上位に入れました。AirPods Pro、素晴らしい。

AirPods Pro

そんな大絶賛の中にあって、「地味ゆえに言及されづらいネガティブ要素」について触れてみます。

大絶賛の影に隠れた、AirPods Proの地味なネガティブ要素

ケースに細かい傷がつく

写真ではほとんど伝わらなくて申し訳ないのですが…、ケースに小さな傷が無数についています

AirPods Proのケースの細かな傷

こんなに細かい傷がつくなんて、実際に使ってみるまで知りませんでした。たぶんAirPods(Proじゃないほう)のケースにも細かい傷が付いていたのだと思いますが、僕はAirPods Proが”初AirPods”だったので傷が付くなんて知りませんでした。どうりでAirPods用の保護ケースがたくさん出ているわけですね。

細かい傷なので目立ちません。もちろん使用上の問題もありません。でも気になるって人は、AirPods Pro用の保護ケースが販売されているので、検討してみてもいいかも。


ケース内部も地味に汚れる。ときどき掃除しよう

AirPods Proケース内部の汚れ

これ僕だけだったらちょっと恥ずかしいのですが、ケース内部がちょっと汚れます。耳垢…? 主にイヤホンのシリコン部分が触れる部分がちょっと汚れます。

ときどきティッシュや綿棒などで軽く拭いてあげたほうがいいですね。ケースもイヤホンも白色なので、汚れが目立ちます。

バッテリー残量がわかりづらい

AirPodsPro

当たり前ですが、完全ワイヤレスイヤホンはバッテリーがなくなると何もできなくなります。iPhoneに接続できなくなり、イヤホンとして機能しなくなるわけです。

なのでバッテリー残量がちょっと気になるのですが…、その残量チェックが地味に面倒。主に2つの残量チェック方法があります。

1つ目は、AirPods Proのケースを開けてiPhoneに近づける方法。このようにイヤホンとケース、「それぞれのバッテリー残量」がわかります。でもいちいちケースを開けてiPhoneに近づけるのがちょっと面倒くさい。

AirPods Proのバッテリー残量について

2つ目、ウィジェット欄の「バッテリー項目」からチェックする方法。

ホーム画面を左にスワイプすると、このようなウィジェット一覧が表示されます。AirPods Pro使用中にウィジェットを見ると、「イヤホンのバッテリー残量」がパーセンテージでわかります。

AirPods Proのバッテリー残量

イヤホンをケースにしまうと、しばらくの間「イヤホンとケースのバッテリー残量」が表示されます。

AirPods Proとケースのバッテリー残量

とにかく、バッテリー残量チェックが面倒くさい。

なので、そもそもバッテリー残量を気にせず使うためには、AirPods Proは毎日欠かさず充電するくらいの運用方法がいいのかなと思っています。

毎日欠かさず充電するために、僕はワイヤレス充電を導入しました。AirPods Proはワイヤレス充電対応なので、置くだけで充電できるワイヤレス充電はとても便利です。

あわせて読みたい
iPhoneとApple Watch、AirPods Proもワイヤレス充電できる。「Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder」 僕の机に、充電ステーションができた…! iPhoneとApple Watch、さらにAirPods Proも充電できるワイヤレス充電を導入。これでデスク環境が整ってきました。 商品名は「An...

AirPods Proの細かすぎる使用感でした

AirPods proとiPhone

細かすぎるネガティブ要素で申し訳ないのですが、あまり語られていないことだと思ったので記載してみました。

最後にもう1回言いますけど、総合的にAirPods Proはマジでいいぞ…!

ただケースに細かい傷が付くことを知っていたら、あらかじめ保護ケースを買っておいたのにな〜とか思ってしまいます。もう僕のAirPods Proケースは傷だらけなので後の祭りですが!

AirPods Pro検討中の人の参考になれば幸い。

 
▼AirPods Proについてはコチラも。

あわせて読みたい
「AirPods Pro」の感想。あの日夢見たAirPodsが「 Pro」になった AirPods Proを購入しました。 すでにたくさんのメディアやブロガー、YouTuberがレビューをあげているので、当記事では思いっきり個人的な感想・体験に振り切って書いて...
あわせて読みたい
「AirPods ProをMacで使う」ときの使用感、メリット、デメリットなど。やっぱり相性は良いです AirPods ProはiPhoneで使うもの――という固定観念があるのでは。 日々AirPods Proを使っていく中で、MacBookとの相性もいいな!と思いました。「AirPods ProとMac」って...
あわせて読みたい
テレワークに「Airpods Pro」が意外と向いている4つの理由 テレワーク(リモートワーク)の人も増えてきている今日このごろ。家での仕事を快適にするため、いろいろ工夫している人も多いいと思います。 僕もテレワークを快適にす...

 

買い物前に。
Amazonギフト券チャージでポイント還元

Amazonギフト券チャージでポイントが還元されます。普通に買い物するよりもちょっとお得

■ポイント還元方法は、以下2パターン

  1. 通常会員&プライム会員「現金チャージ
    ちょっと面倒だけど還元率が高め
  2. プライム会員限定「クレジットカードでチャージ
    便利だけど還元率は低め

簡単に解説。

①還元率の高い現金チャージ
(クレカ使用不可)
Amazonギフト券現金チャージのポイント還元
  1. Amazonギフト券チャージタイプを現金で5,000円以上チャージ(クレジットカード不可)
  2. コンビニ・ネットバンキング・ATMのいずれかで支払う
  3. 通常会員は最大2%還元。プライム会員は最大2.5%還元。

Amazonギフト券「現金チャージ」はこちらから

②還元率低めだけど便利
クレジットカードチャージ
Amazonギフト券クレジットカードチャージのポイント還元

プライム会員限定です。

  1. Amazonギフト券チャージタイプ5,000円以上購入
  2. クレジットカードで支払う
  3. 0.5%還元(ギフト券5,000円分なら25ポイント返ってくる)

Amazonギフト券「クレジットカードチャージ」はこちらから

関連記事

目次
閉じる