uniAccessories 小型SDカードリーダーの感想。両端にUSB-C & A端子を備えた便利なやつ

記事内にアフィリエイト広告を掲載している場合があります。
uniAccessoriesのSDカードリーダーのレビュー記事
セール情報:2024/02/27 更新

uniAccessoriesさんから「SD/microSDカードリーダー」をご提供いただきました。

人差し指ぐらいの小ささで、非常にコンパクト。しかも両端にUSB-A & C端子があるので、ほとんどのPC/タブレット/スマホで使えます。

価格は999円以下で、セールだともっと安くなるのも魅力。良さげだったので簡単に紹介します。

メリット
デメリット
  • USB-C・USB-Aどちらにも対応
  • SD/microSDカード同時接続可能
  • 安価
  • キャップ失くしそう
  • ストラップ千切れそう
  • TF表記について

※本記事は製品提供で制作しています。

Contents
筆者情報(タップで開く)
アイコン

一生家で仕事したいです。気づいたら10年以上Macユーザー。

PC・デスクまわりをカッコいい書斎のようにしたい。

PCデスク周りはこちら

uniAccessories 小型SDカードリーダー

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダー

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダー。

両端にUSB-CとUSB-A端子があるのが便利。これでどんなPC・スマホにも挿せるはず。Lightning端子のiPhoneを除けばね!

SD/microSDカードスロットはサイドにあります。

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダーのスロット

重量は約12gとすごく軽い。

カバンに入れっぱなしでも苦にならないサイズ感。

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダーのサイズ間

転送速度は、UHS-Iなので最大104MB/s。決して速くはないですが、まぁ普通といったところ。

Amazonのセールで安売りされているSDカードは大体UHS-Iです。UHS-ⅡのSDカードはお値段が若干高めで5,000円〜ぐらいでしょうか。

ミラーレスや一眼レフで連写しない、動画をあまり撮らないなら、UHS-Iを使っている人もまだまだ多いのではないでしょうか。一方で、大量の写真・動画を高速転送したい人にとっては速度不足かも。

SDカードは裏向きになる
ちなみに普通に挿すとSDカードが裏向きになる
SDカードの向きを表にする

またSDカードとmicroSDカードを同時に接続しても、ちゃんと2枚とも認識しました。

SDカードとmicroSDカードを同時接続可能
SDカードとmicroSDカードを同時接続可能

スマホにも接続可能。

ミラーレスカメラで撮った写真・動画をiPhone 15 Proに取り込めました。

スマホにも接続可能

小型カードリーダーといえばAnkerも

2019年にAnkerの「USB-C 2-in-1 カードリーダー」を購入し、今でも使っています。

uniAccessoriesの記事だけど、Ankerも良い製品だったので触れずにはいられません。

uniAccessoriesとAnkerの小型SD/microSDカードリーダー比較

記事はこちら

またAnkerからは、USB-A端子のカードリーダーと、両端がUSB-A & USB-Cのカードリーダーも販売されています。

4つのカードリーダーの価格を比較するとこんな感じ。

転送速度はすべてUHS-Iで、最大104MB/s。

小型SDカードリーダーの価格比較

ただuniAccessoriesがめちゃくちゃ安い。

特にAnkerにこだわらないなら、このuniAccessoriesのSDカードリーダーでも良さそうです、

uniAccessories 小型SDカードリーダーのデメリット・気になるところ

致命的なデメリットはありませんが、個人的にちょっと気になったところ。

デメリット・気になるところ
  • キャップ失くしそう
  • ストラップ千切れそう
  • TFって何?

キャップ失くしそう

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダーのキャップについて

キャップは失くしそうです笑

そもそもキャップ要らないかもしれませんね。

AnkerのSDカードリーダーもUSB-C端子がむき出しですし、一般的なUSB-A/USB-Cケーブルだって端子むき出しなんですから、保護するは必要はそれほどない気もします。キャップは外したままでも良いかも。

ただグレーの本体とブラックのキャップで、色の組み合わせはめちゃ良いです。

ストラップ千切れそう

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダーのストラップについて

ストラップ付きですが、ひもが細くて心許ないです。そのうち千切れそうな気配も。

ストラップでカバンなどにくくりつけておくのは、ちょっと危なっかしい印象。ほかのストラップに付け替えたほうがいいかもです。

というか、そもそもストラップ要らないのでは? 外してしまっても支障ないですね。僕は外しました。

TFって何?

TFカードの表記について

大丈夫だと思うけど一応……。SD(カード)はわかると思いますが、その横にTFという謎のカード名が印字されています。

これmicroSDカードのことです。

TFカード = microSDカード

日本では「microSDカード」という呼び方が一般的ですよね。

しかし国によっては「TFカード」という呼び方が一般的です。

GoProで使っているmicroSDカードを挿してみたところ、ちゃんと認識しました。TFという印字が若干わかりづらいかもしれませんが、動作に問題はありません。

microSDカードも読み込める

ちなみに僕は「TFカード = microSDカード」であることを知っていましたが(ほんとですよ強がりじゃないですよ)、結構知らない人いる気がします。

まぁでもこのスロットの並びを見たら、microSDカードを挿すところだなってわかるでしょうか。ガジェットが好きな人はわかると思いますが、それ以外の人はわからないかもしれないと思ったので念のための説明でした。

uniAccessories 小型SDカードリーダーの感想・レビューでした

uniAccessoriesの小型SD/microSDカードリーダーまとめ 
メリット
デメリット
  • USB-C・USB-Aどちらにも対応
  • SD/microSDカード同時接続可能
  • 安価
  • キャップ失くしそう
  • ストラップ千切れそう
  • TF表記について

両端がUSB-C・USB-Aどちらにも対応しているのはありがたいです。

セールのときは750円ぐらいになるので、とてもお手頃。1つ持っておいて損はなさそう。

関連記事

uniAccessoriesのほかアクセサリーいろいろ

ほかにもケーブル類を中心にいろいろご提供いただいたので、合わせてご紹介。

(ケーブルだけで記事1本書くのはなかなか難しいので……)

uniAccessoriesのケーブル類いろいろ

uniAccessoriesのケーブルは、ほぼすべてナイロンケーブル。

触ってみると非常にしっかりしていて、耐久性が高そうです。

uniAccessoriesの各種ケーブル

ただし、しなやかさはありません。結構硬め。

取り回しはそれほど良くないので、持ち運び用ではなく、デスク周りに固定して繋ぎっぱなし、みたいな用途が向いてそうです。

uniAccessoriesのUSB-Cケーブル

あと安いのも魅力。

基本的にセールを狙えば1,000円以下ぐらいになるっぽいので、ほしい物リストなどに入れてチェックしておくのがいいかも。

ご提供いただいたケーブルは以下。

USB-C to HDMIケーブル

100W充電対応のUSB-Cケーブル

USB-CをHDMIに変換するアダプタ

uniAccessoriesのSDカードリーダーのレビュー記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
  • URLをコピーしました!
Contents