無印良品のハンディモップが便利!洗って何度も使えて経済的

ホコリをぐわっと吸着するやつ!

無印良品のハンディモップがなかなか便利でした。デザインも良いし、何度も洗って使えから経済的です。ホコリの吸着力も申し分なく、使い勝手が非常に良かったので簡単にレビューします。


▼Amazonで「無印良品」取り扱いスタート!
このハンディモップもAmazonで買えます。

目次

実用的な無印良品のハンディモップ!

無印良品のハンディモップ

今回購入したのは、「マイクロファイバー ミニハンディモップ」。価格は490円とかなりお手頃。

机の上やテレビの裏なんかのホコリを、サッと取り除いてくれます。サイズは全長が約33cmで、モップ部分が約19cm、柄の部分が約14cmといったところ。成人男性が持ってこのぐらいの大きさですね。

サイズ感

収納ケース付きです。ケースに収めると無印良品らしくシンプルで、インテリアに溶け込む感じ。我が家には溶け込ませるインテリアないけど…。まあ自己主張控えめでどんな部屋にも置けそうなデザインですね。

ケースに収めたところ

モップ部分が洗えて経済的

こういうクイックルワイパー的なやつって、モップ部分が汚れたら取り替えるものが多いですよね。だから交換用のモップを買わないといけない。

しかし!これはモップ部分が洗えます。繰り返し使えて経済的というのが特徴。

モップ部分は洗って繰り返し使える

柄とモップはマジックテープでくっついているため、着脱は簡単。

着脱はマジックテープ

洗うときは、大きなホコリはある程度取ってから洗濯機でジャバジャバ洗っております。風呂に入ったときに一緒に洗ってもいいと思いますよ。

一応、交換用モップも300円で販売中。いくら洗えるといっても無限に使えるわけじゃないですから、めっちゃ汚れたな、と思ったら取り替えるのもアリですね。

取り替え用モップも販売中

無印良品のハンディモップ、実用性も問題なし

ホコリの吸着力は良い感じ。ホコリが溜まっているところをサッと拭けば、きっちり絡めとってくれる。

ただ使ってて思いましたけどね…、ちょっと毛が抜ける。まあでもコレぐらいなら許容範囲かな…という感じです。構造上、抜けるのは仕方ないですかね。

ちょっと毛が抜けやすいかも

冒頭でも述べましたが、今回買ったのは「マイクロファイバーミニハンディモップ」。ミニです。

ちなみにノーマルサイズの「掃除用品システム・マイクロファイバーハンディモップ」もありました。こちらは毛がふわふわタイプじゃなくて、毛束になっているモップタイプ。お店で現物を見たところノーマルサイズのほうは結構デカイ印象だったので、今回はミニを購入。

ノーマルサイズ

490円でこれなら十分実用的だなという感じ。家に1つ置いておいてもいいかも!


▼Amazonで「無印良品」取り扱いスタート!
このハンディモップもAmazonで買えます。


少し大きめのハンディモップはこちら。790円。

 

無印良品の記事はこちらも

あわせて読みたい
無印良品の折り畳める「パイン材テーブル」がいい感じ。木材の美しさ、ミニマルなサイズ感で使いやすい
無印良品の折り畳める「パイン材テーブル」がいい感じ。木材の美しさ、ミニマルなサイズ感で使いやすい無印良品の「パイン材テーブル・折りたたみ式」を購入しました。とても「ちょうどいい机」で、買ってよかった…! 大きすぎず小さすぎずのサイズ感、6,000円といお手頃価...
あわせて読みたい
ガジェット・小物の収納に。「無印良品のポーチ」が仕切り付きでとても便利
ガジェット・小物の収納に。「無印良品のポーチ」が仕切り付きでとても便利増え続けるガジェット周りの整理に。スマホやPCを持ち運ぶとなると、どうしてもケーブルや充電器も一緒に持ち運ぶ必要が出てきます。こうした小物をうまくまとめて持ち...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる