「iPad mini と Kindle Unlimited」は至高の領域に近い。マンガ・本を読み漁る無限蔵書

iPad miniとKindle Unlimited

マンガや雑誌・ビジネス書・実用書など、多数の本が読み放題になるKindle Unlimited」。これを「iPad mini」で利用するのが最高。

片手で持てる8.3インチのiPad miniは、本を読むのに最適なサイズです。もう本を読むために生まれてきたと言っても過言ではないぐらい。そのうえ操作性も良いので、読みたい本を探すのが簡単。本のダウンロードも早い。

マンガの単行本とiPad miniのサイズ感
マンガ単行本とほぼ同じサイズ!

iPad miniと「Kindle Unlimited」は、最高のいい組み合わせでした。

Kindle Unlimitedを無料体験

目次

Kindle Unlimitedとは

iPad miniでKindle Unlimitedを利用する

念のため簡単に説明しておくと、「Kindle Unlimited」はAmazonが提供する電子書籍読み放題サービス。読み放題の総冊数は非公開なので不明ですが、ジャンル問わず非常にたくさんの本が読めます。

料金は月額980円。初めて利用するユーザーは、30日間の無料体験ができます。また「2ヶ月299円キャンペーン」などのお得なキャンペーンがときどき開催されています。

利用方法は、各種スマホ・タブレット端末の『Kindle』アプリから。

iPad miniを手に入れたなら、一度は使ってみたいKindle Unlimited

iPad miniと金色のガッシュ

iPad miniで何する?どう使う? 僕の使い方・用途の紹介」の記事でも触れているのですが、iPad miniの8.3インチというサイズ感は、これ以上ないほど読書にちょうどいい大きさです。片手で持てて、重さは約300g。

マンガの単行本とほとんど同じサイズ感のデバイスに、大量の本が入っていると思うとわくわくしませんか……? ワクワクする人はKindle Unlimited向きかもしれません。

マンガの単行本とiPad miniのサイズ感
iPad miniとマンガの単行本は、ほぼ同じサイズ
iPad miniで電子書籍を読む

このサイズのしっくり感よ……!

当然ながらページめくりも超スムーズです。片手で軽々と持ちながら、大量の本が超ストレスフリーで読める。iPad miniは最高の読書デバイスだと感じています。

Kindle Unlimitedの良いところ(メリット)

Kindle Unlimitedは読めるジャンルが幅広い

Kindle Unlimitedで雑誌を読む

読める冊数が多いのはもちろん、ジャンルの幅広さもKindle Unlimitedの魅力。マンガ・ライトノベル・雑誌・写真集・ビジネス書・実用書まで、かなり幅広いジャンルの本が読めます。

こちらが「読み放題ジャンル一覧」と、「読み放題冊数」。どちらも非常に豊富で、読み応えがあります。

Kindle Unlimited読み放題ジャンルのカテゴリ
(どういうジャンル順なんだよ…五十音順…??)

読み放題本は、「レビューの★の数」からも検索できます。

★3〜4以上で絞り込み検索をかければ、評判のいい本が見つけやすいかも。

Kindle Unlimitedのレビュー評価検索機能

読み放題の対象本は、随時入れ替わる

Kindle Unlimitedの対象本は、随時入れ替わります。

これまで読み放題だった本がある日読み放題でなくなったり、別の本がある日読み放題になったり。随時入れ替わるので、飽きずに利用できます。

Kindle Unlimitedの対象本は入れ替わる

新たな読み放題タイトルが追加されると、『Kindle』アプリから通知が来ます。

話題のマンガも第1巻だけなら読み放題になったりするので、読み放題タイトルの追加は結構楽しみです。

Kindle Unlimited読み放題新着タイトルの通知

「30日間無料」か「割引キャンペーン」をうまく利用しよう

Kindle Unlimitedのキャンペーンについて

Kindle Unlimitedを初めて使う方は、「30日間の無料体験」か「2〜3ヶ月の割引キャンペーン」が選べます。

初利用者の特典
  • 30日間の無料体験
  • 2〜3ヶ月の割引キャンペーン
    (※時期によっては開催されていない場合もある)

2〜3ヶ月の割引キャンペーンのよくある例としては、「2ヶ月299円( = 1ヶ月約150円)」などが挙げられます。

Kindle Unlimitedの通常料金は1ヶ月980円なので、2ヶ月で299円ならば非常にお得。このキャンペーンを利用すると初月からいきなりお金がかかってしまいますが(といっても1ヶ月あたり50〜150円ほど)、2〜3ヶ月使う前提であればトータルで安いという感じですね。安い料金でじっくり試せます。

とりあえず1ヶ月だけ使って様子を見たい方は、「30日間の無料体験」を選ぶのが良いです。

Kindle Unlimited

【使い方】iPad mini と Kindle Unlimited で「本を探す楽しさ」を

Kindle Unlimited対象の読み放題本を探す方法は、大きく2つ。

キャプション
  1. Kindle』アプリで探す
  2. Safari』アプリで探す

『Kindle』アプリ内から本をダウンロードできる

『Kindle』アプリ内の「カタログ」というタブから、本を探せます。

Kindleアプリのカタログのタブ

読みたい本は、『Kindle』アプリ内からすぐにダウンロード可能

これ、Kindle Unlimitedの特権と言っていいほど便利な機能です。

Kindle Unlimitedの読み放題本はKindleアプリからダウンロードできる

お金を払ってKindle本を1冊購入する場合は、まずSafariなどのブラウザアプリから購入し、『Kindle』アプリでダウンロードして読みます。2つのアプリを行き来する手間が必要です。

例えば、「呪術廻戦」の最新刊(さすがに読み放題の対象にはならない)を購入するには、Safariで購入手続きをしたあと、Kindleアプリでダウンロードする必要があるわけですね。Kindleアプリからは「無料サンプルのダウンロード」しかできません。

Kindle本の購入はブラウザから
Kindle本を”購入”する場合は、「Safariで購入してKindleアプリでダウンロード」の2ステップが必要。

しかしKindle Unlimited対象本はサンプルではなく、本の全データを『Kindle』アプリ内からダウンロード可能

購入時よりも「アプリの行き来が1ステップ少ない(Safariを使う必要がない)」ので、読書が捗ります。読みたい本がすぐダウンロードできるという、このひと手間が省ける便利さ、一度体験するともう戻れません。たくさん本が手間なく読めて最高です。

ただし……1つだけ欠点があって、『Kindle』アプリ内でチェックできるのはKindle Unlimited対象本の一部なんです。できるだけ多くの読み放題本をチェックしたいときは、続きで記載するように『Safari』から本を探す必要があります。

『Safari』からも本が探せる

購入時の手続きと同様に、Safari等のブラウザから本を探すことも可能。

画面上部にある「Kindle Unlimited 読み放題」というタブをタップすると、読み放題対象本の一覧が出てきます。

SafariからKindle Unlimited対象本を探す

あるいは、Kindle Unlimited「読み放題対象タイトル」にチェックを入れると、読み放題本のみ抽出できます。

このチェックボックスは、PCやiPadだと画面の左側に、スマホだと下までスクロールすると出てきます。

Kindle Unlimited「読み放題対象タイトル」にチェックを入れる

ダウンロード方法は、購入時と同じ。読みたい本のページを開き、「読み放題で読む」ボタンをタップするだけ。続いてKindleアプリを開けば、本のダウンロードが完了します。

SafariからKindle Unlimited対象本をダウンロードする

『Kindle』アプリのカタログタブから、もしくは『Safari』から、どちらで本を探してもいいですね。

いずれにせよ、読み放題本がたくさんあるので「本を探す楽しさ」が味わえるかなと思います。本好きにとって「本を探す楽しさ」って大事。

Kindle Unlimitedの気になるところ

とはいえKindle Unlimitedも完璧ではありません。実際に使ってみて、気になったところも書いておきます。

マンガの最新巻(完結している場合はラストに近い巻)は読めない

Kindle Unlimitedのマンガは完結していない

マンガやライトノベルは、最新の数巻(完結している場合はラストに近い巻)は読めないことがほとんどです。例えば「金色のガッシュ!!完全版」は全16巻で完結済みなんですけど、Kindle Unlimitedでは12巻までしか読めませんでした。残りの13〜16巻が読みたければ、1冊ずつ通常購入するしかないですね。

マンガをコレクショしたい方(コレクター気質のある方)は、Kindle Unlimitedは向かないかもしれません。

気になっていたマンガをつまんでいくような読み方なら、Kindle Unlimited向きかも。いろいろなマンガや本を広く浅く読んでおくと、話のネタになるかもしれません。

同時にダウンロードできる冊数は、最大20冊

Kindle Unlimitedでダウンロードできるのは20冊まで

端末にダウンロードできる冊数は最大20冊です。Kindle Unlimitedではたくさんの本が読み放題ですが、それらすべての本をダウンロード!なんてことはできない、というわけですね。

「Kindle Unlimitedで対象本をダウンロードする」というのは、厳密に言うと「対象本を借りている」状態になります。借りられる冊数が最大20冊。これ以上、端末にダウンロードしたい場合は、すでにダウンロード済みの20冊の中から1冊削除しなければなりません。

旅行前に読みたい本をダウンロードしておくといった使い方でも、ダウンロードできるのは20冊まで。まぁ20冊もダウンロードできれば必要十分だと思います。特に困るようなことはないはず。

【実例】iPad mini × Kindle Unlimited をこんなふうに使っています

Kindle Unlimitedでビジネス経済書を読む

個人的なKindle Unlimitedの使い方を、一言で表すと「大量の本のザッピング」といった感じでしょうか。
(※ザッピングとは、テレビ視聴において、リモコンでチャンネルを頻繁に切り替えながら視聴する行為のこと)

雑誌・ビジネス書・実用書など(マンガと小説以外)は、気になったらすぐダウンロード。ページを素早くめくりながら、スピード感を持って情報収集していく読書スタイル。あまりじっくり読むことはありません。ザッピング・つまみ食いのような感覚で、知識やノウハウ、アイデアなどを素早くピックアップしていくイメージ。

最近だったら(2022年2月時点)、NFTやメタバースなどの本もいくつかKindle Unlimited対象本になっているので、検索で読み放題本を絞り込んでから、ザックリ読んでいくようなイメージですね。わりと”読み放題”を活かした読み方かなぁ……と思っています。

ただし、とてもいい本(参考になる本・勉強になる本など)に出会ったときは、いつでもじっくり読めるようにKindle本か紙の本を購入することもあります。やっぱりいい本は購入したい、という気持ちがありますね。

Kindle Unlimitedでキーワード検

一方で、マンガや小説のようにストーリー性のある本は、じっくり読みたい派です!

マンガも小説も大好きなので、ストーリーやキャラクターをしっかり理解して感情移入しつつ、次の展開に胸踊らせながら読みたいですね! そうなると必然的にじっくり読むことになります。最近だったら(2022年2月時点)、「終末のワルキューレ」や「その着せ替え人形は恋をする」、「BEASTARS」などが面白かったです。

最初のほうの巻(第1〜3巻ぐらい)こそKindle Unlimitedで読んだとしても、面白かったマンガや小説の続きは購入したいですね。冒頭ですがまるまる数巻をしっかり試し読みできると考えると、Kindle Unlimitedはなかなか良いサービスかな、と思っています。話題のマンガ・小説でも、自分にとって面白いかどうかの判断って結構難しいですからね。

Kindle Unlimitedでマンガを読む

あくまで個人的な使い方ですが、Kindle Unlimitedの使用イメージが湧けば幸いです。

もちろん、使い方は人それぞれ。有名マンガからマイナーマンガまで片っ端から読むも良し、雑誌ばかり読むのも良し。自分にあった使い方が見つかると、Kindle Unlimitedはとても便利なサービスになります。

「iPad mini と Kindle Unlimited」の組み合わせ最高

iPad miniでKindle Unlimitedを楽しむ

iPad miniは、マンガの単行本とほぼ同じサイズ感、重さ300gほどで片手持ち可能。とても小回りが利くデバイスです。

これにKindle Unlimitedの組み合わせると、読書がめちゃくちゃ捗りますね。読み放題本とはいえ、もともとは有料で販売されている書籍ですから、ネット検索とは少し違う角度から情報収集できます。

僕のような使い方であれば、月額980円はコスパが良いと感じるかと思います。30日間の無料体験がありますし、30日以内に解約すれば0円で済むのもありがたいところ。「iPad mini + Kindle Unlimited」を上手に活用すれば、最高のエンタメ & 情報収集ツールになりそうです。

Kindle Unlimitedを無料体験

【関連】iPad miniの記事はこちらも

iPad miniとKindle Unlimited

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
目次