Webサービス

2年以上使っている「楽天マガジン」の感想と解説。雑誌読み放題はコスパ良し

楽天マガジンについて解説

もう2年以上「楽天マガジン」を使い続けているので、これだけ使ってきて思うところを書いてみました。

結論から言うと、かなり満足。安い料金で、たくさんの雑誌が読めます。

ただ利用前に知っておいたほうがいいこと(スマホで読めるの? ラインナップは実際良いの?などなど)もあるので、その辺りについて記載しました。

とりあえず雑誌が読みたい人にとって、「楽天マガジン」は良い選択肢になると思います。


新型コロナウイルスの影響で、家にいる時間が長くなってきた今日このごろ。映画やアニメを観たり、マンガを読んだりしている人も多いはず。

そんなときは雑誌を眺めて一息つくのも結構いい感じだと思います。

31日以内に解約すれば料金はかかりません

雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」

楽天マガジンについて

「楽天マガジン」は、450誌以上の雑誌が読み放題のサービス

雑誌だけに特化した読み放題サービスです。最新号はもちろんバックナンバーも含め、たくさんの雑誌が読めるのがメリット。

楽天アカウントを持っていればすぐ利用できます。

雑誌は「読む」というより「見る」という感覚に近く、気楽に眺めて楽しめるのがいいなあと感じていますね。

楽天マガジンの料金と無料体験

楽天マガジンの料金

楽天マガジンの料金について。

月額プランは税込418円。年額プランは税込3,960円(月額プランより年間960円より安くなる)。

また初回は31日間の無料体験が利用できます。

楽天マガジンの料金

  • 月額プラン…税込418円(税抜き380円)
  • 年額プラン…税込3,960円(税抜き3,600円)
    ※月額プランより年間960円安い

一般的に、紙の雑誌は500〜1,000円ぐらい。それが月額418円で読み放題なので、1冊読めば元は取れます。かなりお得

楽天マガジンの料金プラン

 

料金について、同じく雑誌読み放題のサービス「dマガジン」と比較検討する人が多いと思うので、以下をどうぞ。

楽天マガジンとdマガジンの月額料金

  • 楽天マガジン…税込み418円(税抜380円)
  • dマガジン…税込み440円(税抜400円)

楽天マガジンのほうが約20円ほど安いです

そして公表されている「読み放題の雑誌の数」は、楽天マガジン・dマガジンともに「450誌以上」とのこと。ラインナップが若干異なるものの、大体同じぐらいの数の雑誌が読めます。

つまり「読みたい雑誌がdマガジンでしか配信されていない!」、もしくは「読みたい雑誌が楽天マガジンでしか配信されていない!」という人は、配信されているサービスを選んだほうがいいでしょう。(当たり前ではありますけども)

「いろんな雑誌をパラパラ読みたいな〜」ぐらいの人は、月額料金が約20円安い楽天マガジンで良いかなと思います

楽天ポイントで支払える

楽天マガジンの料金は、楽天ポイントで支払えます

楽天マガジンを楽天ポイントで支払う

セールを狙って買い物したり、支払いに楽天カードを使ったりして、楽天ポイントを貯めている人は多いと思います。

その楽天ポイントを、楽天マガジンの支払いに当てることができます。楽天ポイントがあまり気味の人には嬉しい支払い方法。

 

料金も大事ですが、冊数やラインナップも大事ですよね。続きで解説します。

楽天マガジンの読み放題・ラインナップ

450誌以上が読み放題

楽天マガジンは450誌が読み放題

楽天マガジンは450誌以上が読み放題。(ちなみにdマガジンも同じく450誌以上が読み放題と公表しています)

ジャンルも「女性誌/男性誌/グルメ/トラベル/IT/ビジネス/経済/ニュース/インテリア/趣味」などなど、かなり豊富。

実際に配信されている雑誌については「楽天マガジンのトップページ」で確認できます。

登録前に読みたい雑誌があるか確認しておくのが良さそうです。

楽天マガジンのトップページ

バックナンバーも読める

楽天マガジンはバックナンバーも読める

バックナンバー(つまり雑誌の過去号)も読める!

ただし、過去すべてのバックナンバーが読めるわけではありません。雑誌によるので一概には言えないのですが、月刊誌であれば過去数ヶ月〜1年分ぐらい、週刊誌であれば過去2週間〜22週間分ぐらいでしょうか。

バックナンバーの配信数は雑誌によってかなり差があります。

どれくらいのバックナンバーが読めるの?

  • 月刊誌…過去数ヶ月〜1年分ぐらい
  • 週刊誌…過去2週間〜22週間分ぐらい

※ただし雑誌によりけり。

バックナンバー配信数はホント雑誌によりまくるので一概には言えません……

個人的な感想としては意外とバックナンバーも読めるな!って感じですが………。とりあえずバックナンバーもある程度は読める、ぐらいの認識でいるのが良いかと思います。

そのほか楽天マガジンの特徴

スマホ・タブレット・PCで読める

楽天マガジンはマルチデバイス対応

著作権的にボカシを入れています…m(_ _)m

マルチデバイスに対応。iPhoneやiPad、Androidなど好きな端末で読めます。

iOSとAndroidのアプリは以下。

またブラウザから楽天マガジンにログインしても雑誌が読めます。

1つのアカウントで「最大5台」の端末で使える

1つのアカウント(つまり1契約)でスマホ・タブレットは最大5台、PCでは最大2ブラウザで利用できます。

要するに合計7台の端末で雑誌が読めるというわけですね。

  • スマホ・タブレット…最大5台
  • PC…最大2ブラウザ

    【参考】1つのアカウントで複数の機種から使えますか?-楽天マガジンヘルプ

    雑誌をダウンロードできる。だからオフラインでも読める

    楽天マガジンはオフラインでも読める

    楽天マガジンは、雑誌を端末にダウンロードしてから読む仕組みになっています。

    一度ダウンロードした雑誌は、オフラインでも読めます

    旅行前、飛行機に乗る前などにダウンロードしておくのが良さ気。

    楽天ポイントも貯まる

    めちゃくちゃ地味ですが、楽天マガジンを利用すると楽天ポイントが貯まります。

    100円ごとに1ポイントなので、月額418円(税込)で毎月4ポイント貯まります……(たった4ポイントだけどw)

    楽天マガジンを使う前に知っておいたほうが良いこと

    実際に使ってみて思うこととか。

    雑誌の種類によっては、スマホで読むのはちょっとツライかも

    楽天マガジンをスマホで使う

    著作権的にボカシを入れていますm(_ _)m

    そもそも雑誌のサイズって「B5〜A4よりちょっと小さいぐらい」です。

    それをスマホの小さな画面で読むのは、ちょっとツライかもしれません……。特に文字が小さくなるので、読みたい箇所をピンチアウトで拡大する必要がありますね

    特にビジネス誌のように「文字を読みたい雑誌」を読むのはしんどいかも。

    ただ雑誌の種類にもよりますが、雑誌って読むというよりは「見る」って感覚ではないでしょうか。ファッション誌やトラベル誌などであれば写真をパラパラと見る感覚で、スマホでも楽しめると思います。

    • ビジネス/経済誌など”文字を読む”ことが多い雑誌…スマホでは画面が小さくて読みづらいかも。大きめのタブレットが欲しくなりそう
    • ファッション/トラベル/グルメ/趣味など”写真を見る”ことが多い雑誌…スマホでも楽しめそう

    大きめのタブレットがあると雑誌はすごく楽しい。iPadがおすすめ

    楽天マガジンをiPhoneとiPadで見たとき

    タブレットがあると、より快適に雑誌が読めるのは間違いありません……! そりゃあ画面が大きいデバイスのほうが読みやすいですよ。

    僕は10.5インチのiPad Proをよく使っています。やはり雑誌閲覧デバイスとしては、iPadがかなり良いと思います。

    現在iPadは最安で38,280円〜ですし、この際に検討してみても良いかもしれません。

    Amazon.co.jp | Apple iPad (10.2インチ, Wi-Fi, 32GB) - スペースグレイ(最新モデル):38,270円(記事執筆時)

    楽天マガジンをiPadで読む

    iPadだと見やすい!

    iPad mimiのサイズでもかなり読みやすいです。

    Amazon.co.jp | iPad mini Wi-Fi 64GB - シルバー (最新モデル)

    楽天マガジンをiPad miniで読む

    iPad miniも読みやすい

    Amazonの「Fireタブレット」で楽天マガジンは読めるけど…正直ちょっと微妙

    楽天マガジンをFireタブレットで見る

    ↑Fire HD 8

    お手頃タブレットの代名詞といえば、Amazon製タブレット「Fire HD 8/10」あたりでしょうか。

    ちょっと残念なのですが、Fireタブレットに「楽天マガジンアプリ」はインストールできません(技術と知識のある人は色々いじってGoogle Playから楽天マガジンアプリをインストールできるけど…普通の人にはちょっと難しいし不具合のリスクもある)。

    それでもFireタブレットで楽天マガジンは利用できます。ブラウザから楽天マガジンにログインすればOK。

    試しにFire HD 8のブラウザで、楽天マガジンにログインしてみました。タテ・ヨコどちらでも閲覧できます。

    楽天マガジンをFire HD 8で読む

    ↑Fire HD 8のヨコ画面で閲覧

    アプリに比べると、Fire HD 8のブラウザは挙動がややもっさりしている印象ですね……。一応読めなくはないです。文字もちゃんと拡大できます。

    まぁそれでも、iPadやiPhoneで「楽天マガジンアプリ」を使ったほうがページめくりなどがスムーズだなぁ……とは思います。

    Amazon.co.jp | Fire 7
    Amazon.co.jp | Fire HD 8
    Amazon.co.jp | Fire HD 10

    雑誌の「付録」はない

    電子書籍なので、「雑誌の付録」はありません。付録だけ郵送されてくる、なんてこともありません。

    付録がほしい場合は、紙の雑誌を買うしかないですね……。

    支払い方法は「クレジットカードと楽天ポイント」

    支払い方法は、クレジットカードと楽天ポイントの2種類です。

    楽天マガジンの支払い方法

    1. クレジットカード
    2. 楽天ポイント

    ただし楽天ポイントで支払うつもりクレジットカードでも、クレジットカードの登録は必須となります。

    万が一楽天ポイントが足りなかった場合は、不足分がクレジットカードで決済されるからですね。

    【参考】支払い方法は選択できますか?-楽天マガジンヘルプ

    楽天マガジンの解約について

    損しない解約タイミングについてまとめました。

    初回31日間の無料お試し中に解約するとどうなるの?

    初回31日間の無料お試し中に解約すると、解約した時点で利用できなくなります

    無料お試し期間がまだ残っている場合でも、解約するとその時点で利用できなくなるのでご注意を。できれば31日間しっかり利用してから解約したほうがいいですね。

    【参考】無料お試し期間中に解約するといつまで読めますか?-楽天マガジンヘルプ

    有料会員が解約する場合

    有料会員の方は、月の途中で解約しても契約期間内は利用できます

    無料お試し中の方と有料会員の方では、解約タイミングが異なるのでご注意を。

    【参考】月の途中で解約した場合はどうなりますか?すぐ読めなくなりますか?-楽天マガジンヘルプ

    楽天マガジンのキャンペーンをうまく使おう

    初回31日間の無料お試しの前に

    楽天マガジンの「初回31日間無料お試し」を利用する前に、キャンペーンにエントリーしておくのが吉

    こちらにエントリーしてから無料お試しに申し込むと、楽天ポイントが200ポイント貰えます。
    楽天マガジンのキャンペーン

    エントリー&お試し申し込みで200ポイントプレゼント - 楽天マガジン:読みたい!が見つかる、広がる

    年額プランに申し込む前に

    こちらは年額プランに申し込む前にエントリーしておくことで、1,000ポイントが貰えるキャンペーン。

    楽天マガジンのキャンペーン

    【楽天】楽天マガジンを初めて使って1,000ポイント|スタートボーナスチャンス

     

    楽天マガジンを使おうと思っているなら、キャンペーンを利用しない手はありません。ちょっとお得になります。

    まとめ:雑誌のある生活を

    iPadとiPhoneで楽天マガジンを見る

    楽天マガジンについての概要はこんな感じ。

    僕は「キャンプ/登山/旅行/ガジェット/インテリア」系の雑誌を読むことが多いです。コーヒーでも飲みながら雑誌をパラパラめくると、いい気分転換になります。Webとはまた違った情報が入手できるのも雑誌の良いところですね。

    もちろん、情報収集や勉強にも雑誌は活用できます。ビジネス誌を読んでいる人って意外と少ないのでは……? 「ビジネス誌が読み放題」という視点に立てば、楽天マガジンは意識高い人にもオススメできます。

    これらが月額418円なら、かなりお得な印象。1冊読めば元が取れるし、雑誌いいよ!という話でした。

    31日以内に解約すれば料金はかかりません

    -Webサービス

    © 2020 INDOOR HEART