ガイド付きで真っ直ぐ貼れる!iPhone用の強化ガラス「Anker GlassGuard」レビュー

ストレスなく真っ直ぐ貼ることができて、そのうえ999円という安さで2枚入り

非常にコスパの良いiPhone用の強化ガラス「Anker GlassGuard」、なかなか良さ気でした。

iPhoneの強化ガラス選びで迷っているなら一見の価値がありそうです。

ガイド付きだから簡単に貼れる!

さっそく中身を見ています。オレンジ色のガイド枠が1つ、あとは強化ガラスとホコリ取り一式がそれぞれ2セット付属していました。

  • ガイド枠(オレンジ色)
  • 強化ガラス(写真はiPhone XS用)
  • ほこり取り一式(アルコールペーパータオル・マイクロファイバークロス・気泡除去用カード)
Anker GlassGuard iPhoneの付属品

商品のポイントは、このオレンジ色のガイド枠。これのおかげで、強化ガラスを真っ直ぐに貼れるわけです。

使い方は簡単。まずiPhone本体にパチっとはめ込みます。

Anker GlassGuard iPhoneのガイド枠をiPhoneにはめる

横から見るとこう。爪でパチっとハマる仕組みですね。

爪で固定される

あとはこのガイド枠に合わせて、強化ガラスをそっと置くと…真っ直ぐに貼れるという仕組みです

空気が入らないように注意して貼り付け!

強化ガラスを真っ直ぐに貼る

強化ガラスを貼り終わったら、ガイド枠を取り外します。これで貼り付け完了!

実際に貼り終わったiPhoneを見てみると、ガイド枠を使っても強化ガラスの位置が1mmぐらいのズレているような気もしますが、個人的にはまったく問題ないレベル!。ほぼ真っ直ぐきれいに貼れた、といってい良いレベルかと思います。

また保護ガラスのフチが面取りされて丸くなっており、なめらかな手触りなのも好印象

強化ガラスのフチのラウンド加工

インカメラ部分もきれいにくり抜かれています。自撮りする人にもオススメできる保護ガラスですね。

iPhoneのインカメラ部分

貼り付け方法については、Anker公式動画がありました。気になる人は一度ご覧ください。

スペック・性能など

 

簡単なスペック紹介

  • 強化ガラスの厚さ…0.33mm
  • 硬度…9H
  • フチの面取り加工…2.5Dラウンドエッジ

使用感は特に問題なし。画面も見やすい。指紋はやや目立ちますが、大抵の強化ガラスはこんなものじゃないかなという気がします。必要十分という印象。

税込み999円で2枚入りなのでコスパは良いですね。万が一貼り付けに失敗してしまっても、この値段なら精神的ダメージも少ないかと!

iPhoneとガイド枠

対応機種は、iPhone X/XR/XS/XS Maxの4機種。

iPhone 8以前モデルがないのが残念ですが、上記機種を使っていて強化ガラス選びで迷っている人は良さ気な選択肢だと思います。

▼iPhone X/XS用

▼iPhone XS Max用

▼iPhone XR用