これは買い。テレビを進化させる「Fire TV Stick」レビュー

AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなどの動画見放題サービス、さらにYouTubeやAbema TVなどをテレビで見たいなら、非常にオススメできる一品。

Fire TV Stick」を購入しました。セールで3,480円。安い!

というわけでレビューです。私はAmazonプライムビデオをよく見るので、買って大正解だと思いました。

テレビに挿すだけで使える「Fire TV Stick」!

Fire TV Stickの箱

Fire TV Stick!

Fire TV Stickの箱その2

内容物の一覧です。

  • 本体
  • リモコン
  • 電源ケーブル
  • HDMI延長ケーブル
  • リモコン用の単4電池

リモコン用の単4電池が入っているのが地味にありがたいですね。電池を買いに行かなくて済む。

Fire TV Stickの内容物

こちらが本体。

Fire TV Stickの本体

なんだかUSBメモリみたいに見えますが、⇓の端子はUSBではなく、HDMIです。このHDMI端子をテレビに挿して使うというわけですね。

Fire TV StickのHDMI端子

本体の横っ腹に接続したのが、電源ケーブルです。

あとは本体をテレビ裏側のHDMI端子に接続して、電源をコンセントに挿せば準備完了。

Fire TV Stickの見た目

テレビ裏側のHDMI端子が奥まったところにある場合は、付属の「HDMI延長ケーブル」使います。

これで大体のテレビで使えるはず。ちなみにうちのテレビはHDMI延長ケーブルが必要でした。

Fire TV Stickの延長HDMIケーブルを接続

そしてこちらはリモコン。(こちらは第1世代リモコンになります。今は第2世代リモコン付き)

ちょっと旧世代のリモコンになりますが、基本操作は第2世代もほぼ同じ。直感的な操作で、特に迷うようなことはないと思います。

Fire TV Stickのリモコン

一番上のマイクボタンでは、音声検索が可能。Amazonプライムビデオ内を(ちょっと挙動が微妙だけどYouTube内も)声で検索できるのが便利です。テレビだと文字検索は面倒くさいからね……。

あと便利なのは「10秒だけ戻る/進む」の早戻し/早送りができる点。もちろん見たい箇所まで一気に移動する普通の早戻し/早送りも可能です。

Fire TV Stickのリモコンのアップ

「Fire TV Stick」をセットアップする

「Fire TV Stick」本体をテレビ裏側のHDMIに接続し、電源をコンセントに挿すだけでOK。

テレビを起動して入力切替でFire TV Stickに合わせると、セットアップ画面に。

なんと購入時のAmazon IDでログイン済みになっていました。商品が届いたらすぐに使えます。

Fire TV Stickの初回起動

機能制限もあるので、お子さんの商品購入などを制限できます。

Fire TV Stickの機能制限

あとはちょっとしたチュートリアルがあるだけ。

音声検索ができるから使ってくれよな!とか。

Fire TV Stickの音声検索デモ

いろんなサービスに対応してるFire TV Stickすごくない?というアピールをとりあえず見ることになるw

Fire TV Stickのチュートリアル

そしたら準備完了の状態に!

こんなホーム画面です。やはりAmazonプライムビデオがメインコンテンツになりますね。

Fire TV Stickのホーム画面

PS3/4、Apple TVでも同じことができるのでは?

用途が似ているデバイスとして、PS3/4・Apple TVがあるかなと思います。これらとFire TV Stickの違いなどについて簡単に説明。

▼各デバイスに対応している主な動画配信サービス一覧

  Fire TV PS3/4 Apple TV
Amazonプライムビデオ
Hulu ○(※)
Netflix
YouTube
Abema TV ×
GYAO! ×
ニコニコ動画
dTV ×
iTunes のムービー × ×

PS3/4は基本的にゲーム機なのでAbema TVとGYAO!、dTVには非対応。Huluの(※)についてですが、PS3では2018年12月にHuluが見られなくなりました。PS4ではHulu見られます。

というわけで、動画配信サービスを見るならApple TVかFire TV Stickがあれば良さそうです。ただし本体価格は以下のように大違いですが。

  • Apple TV…17,064円 (税別)〜
  • Fire TV Stick…3,980円(税込)〜

とはいえApple TVはゲームアプリが充実しており、iPhoneとの連携も色々可能です。このあたりを重要視するならApple TVでしょう。

主に動画配信サービスを利用するならFire TV Stickでいいと思いますよ!

Fire TV Stickは持ち運びが可能という隠れたメリット

あとFire TV Stickには「持ち運べる」というメリットがあります。これ見落としがちでは!?

旅行先のホテルで、帰省先の実家で、友だちの家で。テレビ裏側のHDMI端子とWi-Fiがあれば、Fire TV Stcikが楽しめます。

▲持ち物はこれだけ

まぁApple TVもなんとか持ち運べそうなサイズ(本体とリモコンで約500g)だけど、Fire TV Stickのほうが余裕で軽いです。

どこでも大画面で動画配信サービスを利用したい人は、Fire TV Stickを1つ持っておいても良さそう。

まとめ:動画をよく見るなら「Fire TV Stick」買いですね

映画・ドラマ・アニメなどの視聴がとても捗ります。AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなどを契約している人には本当にオススメできる製品。

僕はAmazonプライムビデオを契約していて、毎日のように視聴しています。テレビをつけたら連動してFire TV Stickもすぐ起動するからストレスフリー。そのまま見たい動画を選んで再生するだけ!素晴らしい鑑賞環境ができあがります。

価格も安いですし、迷っているなら買いだと思います。セール時が狙い時!

▼4K対応の上位モデルも。