古いFire TV Stickを使っているなら、第3世代モデルに買い替えても良いかも。動作がサクサクになりました

古いFire TV Stickを使っているなら、新モデルに買い替えても良いかも。

特に毎日使っているようなヘビーユーザーほど、新モデルの恩恵を受けられそうです。

2年ぶりに購入した「Fire TV Stick」、動作がサクサクで軽快。リモコンの反応がいい! 見たい番組の選択・移動・再生が速くてストレスフリー……!

第3世代Fire TV Stickの箱

僕はFire TV Stickでほぼ毎日AmazonプライムビデオやNetflixを見ています。毎日使うものだからこそ、動作が快適なモデルにアップデートするのが良いかもしれません

セールで買えば3,480円ぐらいで済みますからね。ヘビーユーザーの僕としては、買い替えてアップデートする価値があった買い物でした。

目次

古い「Fire TV Stick」を使っているなら、買い替える価値ありそう

購入したのは、第3世代のFire TV Stick

4Kモデルではなく、フルHDモデルにしました。うちのテレビはまだフルHDなので。

今まで使っていたのは第2世代 → 今回、第3世代に買い替えたという経緯。

現時点(2021年4月時点)での最新モデルが、この第3世代Fire TV Stickです。CPUが強化され、動作が快適になりました。

どんな人が買い換えたほうがいい? →第2世代のFire TV Stickを使っている人


■結論!
第2世代のFire TV Stickを使っている人は、第3世代に買い換えると動作が快適になる

※世代の見分け方は、もうちょっと下に書いています。

現時点でも、まだまだ第2世代のFire TV Stickを使っている人が多いのでは?

どの世代も見た目が似ているので見分けづらいと思いますが、こちらが第2世代

第2世代Fire TV Stick

めちゃくちゃ分かりづらいけど、これは第2世代

各世代と発売日は以下のようになっています。

  • 第1世代…2014年11月
  • 第2世代…2016年10月
  • 第2世代(新リモコンver)…2019年1月
  • 第3世代…2020年9月30日
  • 第3世代(新リモコンver)…2021年4月14日

※2021年4月14日に第3世代の新リモコンverが発売されました。違いについても後述します。

Fire TV Stickを最新モデル(第3世代)に買い換えるメリット

第2 → 第3世代になったことで、以下のように進化しました。

この進化がけっこう大きくて、そのまま買い換えるメリットになります。


■第2 → 第3世代の進化ポイント

  • CPUが1.7GHzクアッドコアにアップデート。第2世代より50%パワフルに
  • 消費電力は50%削減

最新モデルのメリット①:動作がカクつかない。スムーズに動く

第3世代のFire TV Stick

第3世代のFire TV Stick

特筆すべき点は、CPUの強化

これにより動作が軽快になりました。体感でわかるぐらいサクサクになりました。Amazonが「第2世代より50%パワフルになりました」って謳い文句で第3世代を販売しているのですが、確かにパワフルになったね!

個人的に第3世代への買い替えをオススメするポイントこそ、このサクサク感。もっさりしたFire TV Stickを操作するのは、ストレスが溜まるじゃないですか。それが第3世代で解消!

第3世代Fire TV Stickの画面

動作がサクサク

正直、第2世代でも、ちょっともっさりするけど問題なく操作できるんです。

でもサクサクな操作感の第3世代を知ってしまったら、もう戻れないのが人間というもの……! Fire TV Stickを毎日操作するなら、よりストレスフリーな最新モデルにすることで、QOLが上がりそうです。

最新モデルのメリット②:リモコンが便利になり、テレビのリモコンが要らなくなった

第1→第2→第3世代と進むごとに、ボタンが多くなったリモコン。

右が今回購入した第3世代のリモコンです。

Fire TV Stickのリモコン

右が第3世代のリモコン

このリモコンだけで以下の操作ができます。

  • テレビの電源をON/OFFできる
  • 音量を調整できる
  • ミュートもできる

いろいろ操作できるようになったおかげで、もはやテレビのリモコンを使う機会がなくなりました

地上波を見る人やゲームをする人は、入力先の切り替えをテレビのリモコンで行う必要があります(Fire TV Stickのリモコンでは入力先の切り替えはできない)。

しかし、うちは地上波をほぼ見ないので、入力先の切り替えることがありません。もはやFire TV Stick専用テレビと化しており、テレビをつけたらFire TV Stickのホーム画面が映って、見たい作品を選ぶだけ。これならFire TV Stickのリモコンだけで、すべての操作が完結します。個人的にはとても便利になりました。

Fire TV Stickとテレビのリモコン

テレビのリモコン、もう要らないのでは

ちなみに、2021年4月14日に第3世代(新リモコンver)が登場。4つ個別ボタンが搭載され(Amazonプライムビデオ・Netflix・DAZN・Amazonプライムミュージック)、さらに便利になっています。特にFire TV StickでNetflixを見るユーザーほど、便利になりそう。

ただし、個別ボタンの割り当てをユーザーが変更することはできません。

例えばNetflixのボタンをHuluのボタンに変更したい、と思ってもできません。ちょっと融通が利かない気もしますが……、ボタンに設定された機能をよく使う人には便利かも。

Fire TV Stickの世代の見分け方

第2世代を使っている人は、第3世代に買い換えるとサクサクになるのですが……

今使っているFire TV Stickの世代なんてわからんわ!という人へ。

世代の見分け方は簡単。主に2つの見分け方があります。


■Fire TV Stickの世代の見分け方

  1. 発売日と購入日をチェックする
    →2020年9月30日以前に購入していたら第2世代。それ以降なら第3世代。
  2. リモコンで見分ける
    →ボタンが少なければ第2世代なので買い替えを検討。

順番にもう少し詳しく説明します。

Amazonの購入履歴で、発売日と購入日をチェック

Amazonの購入履歴から、Fire TV Stickの購入日をご確認ください。

例えば、僕は2018年12月に購入していました。

Fire TV Stickの購入日

第2世代を2018年に購入していました

ここで各世代の発売日を合わせてご確認ください。

僕は2018年12月に購入したので、2016年10月発売の「第2世代」を購入した可能性が極めて高いことがわかります。

Fire TV Stickは新モデルが発売されると旧モデルは販売終了になるので、まず間違いなく第2世代を購入したとみていいでしょう。
(実際、間違いなく第2世代を購入しました)

■Fire TV Stickの各世代と発売日

  • 第1世代…2014年11月
  • 第2世代…2016年10月
  • 第2世代(新リモコンver)…2019年1月
  • 第3世代…2020年9月30日
  • 第3世代(新リモコンver)…2021年4月14日

ついでにもう一例。

この記事でも紹介している第3世代は、2020年11月に購入しました。

上記の発売日と照らし合わせると、2020年9月に発売した「第3世代」を購入した可能性が極めて高いことがわかります。
(実際、間違いなく第3世代を購入しました)

Fire TV Stickの購入履歴

第3世代を2020年に購入しました

このようにAmazonの購入履歴を確認して、発売日と照らし合わせれば、今お使いのFire TV Stickの世代がわかります。

リモコンで世代を見分ける

リモコンを見れば、Fire TV Stickの世代がある程度わかります。でも、ある程度です。理由はリモコンだけアップデートされた世代があるから

まずこちらは第1世代と第2世代のリモコン

これは分かりやすいです。このリモコンを持っていれば旧Fire TV Stickユーザーなので、第3世代に買い替えを検討しても良いかと思います

Fire TV Stick第2世代のリモコン

こちらは第1、2世代のリモコン

こちらは第2世代と第3世代のリモコンです。音量調整ボタンなどが追加されました。

第2世代は、途中でリモコンだけアップデートされました(本体スペックはそのまま)。なので、このリモコンを見ただけでは第2世代か第3世代か、はっきりと判別できません

Fire TV Stick第3世代のリモコン

第2世代 or 第3世代のリモコン

Fire TV Stickは、ときどきリモコンだけリニューアルされることがあります。

もう一度、各世代と発売日のリストを貼ります。赤文字のところは、世代はそのままでリモコンだけリニューアルされたモデルです。

■Fire TV Stickの各世代と発売日

  • 第1世代…2014年11月
  • 第2世代…2016年10月
  • 第2世代(新リモコンver)…2019年1月
  • 第3世代…2020年9月30日
  • 第3世代(新リモコンver)…2021年4月14日

つい最近(2021年4月14日)に発売された「第3世代(新リモコンver)」も、本体スペックは第3世代のまま、リモコンだけリニューアルされました。

以下が「第3世代(新リモコンver)」のリモコンです。下部に独立ボタンが4つ追加されました。

この記事の趣旨は、「Fire TV Stickを第2世代 → 第3世代に買い替えたら、動作がサクサクになって快適になりました」です。

こちらのリモコンが家にある場合、第2世代か第3世代かの判断ができないので、ちゃんとAmazon購入履歴を確認し、発売日と照らし合わせて世代を確認したほうが良さそうです。

Fire TV Stick第3世代のリモコン

第2世代 or 第3世代のリモコン

繰り返しになってしまい申し訳ないですが、もう一度、世代と発売日のリストを貼っておきます。

2020年9月30日以前に購入していたら第2世代。買い換えるとサクサクになりまます。

それ以降なら第3世代でしょう。

■Fire TV Stickの各世代と発売日

  • 第1世代…2014年11月
  • 第2世代…2016年10月
  • 第2世代(新リモコンver)…2019年1月
  • 第3世代…2020年9月30日
  • 第3世代(新リモコンver)…2021年4月14日

今から買うなら、2021年4月14日発売の第3世代(新リモコンver)が良いです。
 (というか前リモコン第3世代はすでに廃盤となっているので購入できません)

僕が購入した第3世代モデルと最新の第3世代モデルの違いは、リモコンだけ。リモコンがリニューアルされただけ。

内部のCPUやRAMは同じなので、サクサク感は同じです。


Fire TVを買い換える前に、知っておきたいこと

主に、買い替えたときの設定や引き継ぎがどうなるのかについて。

復元で引き継ぎが簡単

これまでに一度でもFire TV Stickを購入したことのある人はわかると思いますが、初期設定はめちゃくちゃ簡単です。買い替えでも相変わらず簡単

画面にしたがって、リモコンの決定ボタンを押していくだけ。すでにAmazonアカウントでログイン済み状態なので、AmazonのID・パスワードを入力する手間が省けます。

Fire TV Stickのセットアップ画面

さらにありがたいのが復元機能! 初期設定を進めていくと、今まで使っていたモデルの設定を自動的に検知し、「使用中のアプリ・プライバシー設定・機能制限」などの設定を復元してくれます。

すぐに前モデルと同じ設定で使えるようになって便利!

Fire TV Stickの引き継ぎ

各種設定を引き継いで復元してくれる!

Fire TV Stickの初期設定は相変わらず簡単。だけど……Amazon以外のサービスについては再ログインが必要です。

Netflixなどのアカウントは、再ログインの必要あり

Amazon以外のサービス、つまりU-NEXTやHulu、dTV、dアニメストアは、再ログインが必要になります。

IDとパスワードをリモコンで入力するため、ちょっと面倒くさいですね。

Netflixのログイン画面

Amazon以外のサービスは再ログインを。

最初だけなので、ちょっと面倒ですがIDとパスワードを準備しておきましょう。

画質はあまり変化ないかも

今回は4Kモデルではなく、フルHDモデルの第3世代のFire TV Stickを購入しました。うちのテレビはフルHDなので。

画質については、第2世代と第3世代で……それほど変化を感じられません汗。

一応、第3世代になったことで「HDR」の映像に対応したのですが、そもそもHDR対応映像がやや少なめかも?

第3世代Fire TV Stickの画面

画質はどっちにしても綺麗

どちらにせよ、必要十分な綺麗さで満足しています。

古い「Fire TV Stick」ユーザーは買い替えでQOL上がりそう。でもセールに買おう

Fire TV Stickの付属品一覧

今、第1〜第2世代のFire TV Stickを使っている人は、そろそろ買い替えを検討しても良いかもしれません。Fire TV Stickを頻繁に使うヘビーユーザーなら、第3世代のサクサクな動作は快適そのもの。

もう一度、結論をまとめておきます。


■どんな人が買い替え?
第2世代のFire TV Stickを使っている人。第3世代はCPU強化で動作が快適に。
 
■Fire TV Stickの世代の見分け方

  1. 発売日と購入日をチェックする
    →2020年9月30日以前に購入していたら第2世代。それ以降なら第3世代。
  2. リモコンで見分ける
    →ボタンが少なければ第2世代なので買い替えを検討。

上述しましたが、2021年4月14日に最新モデルの「第3世代(新リモコンver)」が発売されました。今から購入するならコレ。

定価は4,980円。しかしAmazonのセール時ならちょっと安くなると思うので、セールまで待つのが良さそう!

4Kテレビ/モニターを使っている人は、「Fire TV Stick 4K」を。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

目次
閉じる