【解明】Amazonポイントの貯め方や対象商品など。わかれば怖くないポイントシステム全容

  • 2019年8月16日
  • 2019年10月25日
  • Amazon

Amazonポイント ―― 存在は知っているけど、貯め方や使い方、そもそもお得なのかよくわからない謎のポイントシステム。

僕はこんなイメージを持っていたのですが、みなさんはどうでしょう? わかるようでわからん、みたいな感じじゃないです?

今やヘビーユーザーといっても差し支えないほどAmazonで買い物している僕ですが、さすがにAmazonポイントのこと知らずに買い物を続けるのはマズイなと思って把握に務めました。紐解いてみれば難しくはなく、シンプルでわかりやすいポイントシステムです

Amazonポイントとは?

Amazonポイントって何

 
さっそくAmazonポイントの概要をまとめます。

Amazonポイントの概要

  • 1ポイント = 1円
  • 有効期限は最後の買い物から1年間。買い物するたびに1年間延長される
  • 基本的にポイント対象商品を購入すると付与される

ザックリ言うとこんな感じ。何も難しいことはありません。

だけど勝手に貯まっていることもあると思えば、貯めようとしてもうまく貯められなかったりして、よくわからない印象を持っている人が多いのですよね。特に貯め方がよくわからない…。

ということで以下でもうすこし詳しく見ていきます。

Amazonポイントはどうやったら貯まる?

Amazonポイントの貯め方
 
Amazonポイントは、大まかに以下の4パターンで貯まります。

Amazonポイントを貯める方法

  1. 対象商品を購入
  2. Amazonギフト券をチャージ
  3. Amazonクレジットカードを使う
  4. キャンペーンを利用する

順番に詳しく見てみましょう。

 

①:対象商品を購入する

Amazonポイントの対象商品

Amazonポイント付与の対象商品はこちらのページにまとまっています。

Amazonポイントの対象商品

対象商品があるということは対象外の商品もあります。みなさんの大きな疑問としては、「ポイントが付与される対象商品と、対象外の商品があるけど何が違うの?」といったところではないでしょうか。

対象商品か否か、または何%が付与されるのか、についてはどうやら法則性はないようですね…。例えばこれが楽天ポイントだったら、購入金額の○%といったように決まっているので計算しやすいのですが、Amazonの場合はたまたま対象になっている商品を購入するとポイントが貯まるといった感じです。

なので、あまり躍起になって貯めようとしないほうがいいかなと思います。対象商品だったらラッキーぐらいでいたほうが精神衛生上は良いと思いますね…。

 

②:Amazonギフト券をチャージ

Amazonギフト券のページ

コンビニなどの店頭で販売されているAmazonギフト券(紙製)、もしくはメールやメッセージアプリなどでコードを送信するタイプのAmazonギフト券(コードのみ)、いずれでもチャージするとAmazonポイントが貯まります

これはわかりやすいですね。友人へのプレゼントなどに利用できます。

Amazonギフト券

 

③:Amazonのクレジットカードを使う

Amazonのクレジットカード

クレジットカード「Amazon MasterCard」を利用すると、Amazonポイントが貯めやすくなります。特徴は以下。

Amazonクレジットカードとポイントの関係

  • Amazonポイント対象外商品でも利用に応じてAmazonポイントが貯まる
  • Amazon以外の、通常の買い物でもAmazonポイントが貯まる

このクレジットカードを使うと、対象外商品でもAmazonポイントが貯まるようになります。それに普段の買い物でもAmazonポイントが貯まるのです。これは貯まりやすそうな予感がする…!

「Amazon MasterCard」はクラシックとゴールドの2種類あって、違いは以下。

※横スクロールできます
Amazon Mastercard クラシック Amazon Mastercard ゴールド
Amazonでの買い物還元率 プライム会員…2%
プライム会員以外…1.5%
2.5%
Amazon以外での買い物還元率 1% 1%
Amazonプライムの利用について 別途申し込みが必要 プライム特典が利用可能
年会費 初年度無料
年1回以上のカード利用で翌年度無料
10,800円
詳細ページ Amazonへ Amazonへ

年会費を考えるとクラシックかな…という気もしますが、ゴールドだとプライム特典が含まれているのも見逃せません。Amazon超ヘビーユーザーはゴールドかな?

このほかゴールドだと旅行傷害保険や空港ラウンジサービス利用なども付いてきます。詳しく知りたい人は以下からどうぞ。

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)

ただ…楽天カードのポイント付与率と比べたら、Amazonカードはポイント還元率は低めですね。楽天カードをAmazonで使えば楽天ポイント1%還元ですし、楽天カードを楽天で使えばポイント3倍が普通だったりします。

ケースバイケースなのでどちらのカードの還元率が良いとは断言できませんが、Amazonポイントを貯めたいがためにAmazonカードを申し込むよりは…、楽天カードを使ったほうがお得なのでは?という気がしますね(汗)

 

④:キャンペーンを利用する

Amazon初めてのポイントプレゼントページ

その時々のキャンペーンでポイントが貯まることがあります。

例えば「初めてでポイントプレゼント」と題して、様々なAmazonサービスを初利用することでポイントが貰えるキャンペーンを開催していたり。Amazonプライムデーなど大型セール時には、買い物金額に応じたポイントアップキャンペーンが開催されていたこともありました。

キャンペーンなので、その時々のタイミングでしか利用できませんが、出来る限りうまく利用してポイントをゲットしたいですね。

Amazonポイントキャンペーン – 初回利用でポイントプレゼント

そのほか、Amazonギフト券の細かな疑問を解決

1ポイント = 1円?

Amazonポイントは1ポイント1円

そうです、1ポイント = 1円です!

 

どうやって使う?

注文確定前、この画面で利用したいAmazonポイント数を入力して使います。

適用ボタンをクリックすれば、Amazonポイント分が割り引かれた合計金額を確認できます。

Amazonポイントの使い方

 

Amazonポイントの有効期限は?

Amazonポイントの有効期限

有効期限は最後の注文から1年間。

買い物をするたびに有効期限は延長されます。1年に一度でも買い物するならば、そのたびに全ポイントが延長され続けます。Amazonヘルプページの言葉を借りると、「Amazonでお買い物を続けていれば有効期限は無期限」ということになるみたいですね。

…まぁ買い物するたびに全ポイントが延長されるので無期限ではあるかもしれないけど、若干ミスリード気味ではあるかも(汗)

 

今貯まっているAmazonポイントはどこで確認できる?

Amazonのマイポイントページ

こちらのマイポイントページから、以下の項目を確認できます。

  • ご利用可能ポイント
  • 有効期限
  • 付与、利用の全履歴

気付かないうちに様々な買い物でちょっとずつ貯まっていたりするので、一度見返してみると面白いかも。例えば以下は僕のポイント履歴。Kindle本の購入で付与されていることが多い印象でした。

Amazonポイントをマイページで確認

Amazonマイポイントページ

Amazonポイントにまつわるちょっとしたテクニック

Amazonポイントが貯まりやすいのはKindle本

あくまで個人的にですが、還元率が高い、もしくはよく還元セール等が開催されているなと思うのは、Kindle本かなと思います。

例えばこのように「50%ポイント還元セール」がという大きめのセールが開催されていることも結構あるな、という印象。

Kindle本の還元セールの一例

セールでなくても、例えば漫画の新刊が還元率1%(大体5ポイントぐらい)だったりすることもよくあります。

紙の本で揃えたいというポリシーがあるなら別ですが、そうでないならKindle本のほうがそもそも安くてポイント還元もあるため、ちょっとお得です。

 

大型セール「プライムデー」のキャンペーンを見逃すな!

年に一度、大体7月ぐらいに開催される大型セール「プライムデー」。

商品が値下がりするのはもちろんですが、加えて実はポイントアップキャンペーンが開催されることも多いのです。以下は2019年7月15日〜16日に開催されたプライムデーのポイントアップキャンペーン。うまく利用すると還元率が上がっていく仕組みです。

Amazonのポイントアップキャンペーン
2019年7月プライムデーのポイントアップキャンペーンの例

こういったキャンペーンを利用しながら買い物すると「セールによる値下げ + ポイント還元」で二度おいしいことになります。プライムデーの際は要チェック。

まとめ:Amazonポイントは

まとめ

  • Amazonポイントを貯めようと躍起にならないほうがいい
  • どうしても貯めたいならAmazonクレジットカードが良さ気
  • Kindle本はポイント還元率が高め
  • プライムデーはポイント貯めやすい

ザックリまとめるとこのような感じ。とっつきにくい印象のあるAmazonポイントでしたが、こうやって紐解いてみれば難しいことは何もないと思います。

うまく付き合いながら、お得になるシーンでは上手に利用していきたいですね。

Amazonポイントの対象商品