Amazonブラックフライデー開催中(12/1まで)記事はこちら

Amazonギフト券を「ネットバンキング」でチャージする方法。ポイント還元率が高く、手順も簡単

Amazonギフト券をネットバンキングでチャージする

Amazonギフト券をチャージで最大3%ポイント還元!」というキャンペーンが開催中です。

このキャンペーンをうまく利用するには、支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング」にする必要があります。

1回のチャージ額支払い方法ポイント還元率
通常会員プライム会員
90,000円〜・コンビニ
・ATM
ネットバンキング
2.0%3.0%
40,000円〜1.5%2.5%
20,000円〜1.0%2.0%
5,000円〜0.5%1.5%
クレジットカード0.5%
支払い方法によってポイント還元率が変わるキャンペーン!

普段クレジットカードや代引きなどで買い物している人にとって、ネットバンキングでの支払いって初めての体験ですよね。

というわけで、実際にネットバンキングでチャージした手順を記載します。

結論から言うと、非常に簡素化されていて、いい意味で驚きました。すごく簡単!

【最大5%還元】Amazonギフト券チャージキャンペーン
※2022年7月21日(木)までの期間限定

目次

Amazonギフト券をネットバンキングでチャージする方法

まずネットバンキングで支払うには、以下3つのネット銀行のどれかに口座を持っている必要があります。

これから口座開設してもOK。ネット銀行は、口座開設までの期間が短い場合が多いです。

  • PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)
    • 最短当日
  • 住信SBIネット銀行
    • 最短翌日
  • auじぶん銀行
    • 最短翌営業日

あくまで最短の場合です。登録内容や本人確認資料の不備など、さまざまな理由によって、さらに時間がかかる可能性があります。
口座開設は、時間に余裕を持って行いましょう。

ここからは口座を持っているとして、話を進めますね。

今回は住信SBIネット銀行を使い、ネットバンキングでAmazonギフト券をチャージしてみました。

住信SBIネット銀行を利用する場合は、事前に「スマート認証NEO」を設定しておくのがおすすめです。

住信SBIネット銀行でAmazonギフト券をチャージ

Amazonギフト券を購入する

まずはAmazonギフト券を購入します。

ポイント付与の対象となるギフト券は「Amazonギフト券 チャージタイプ」。

このAmazonギフト券チャージタイプを購入します。普通の買い物と、手順は同じ。

チャージする金額を選んで「今すぐ購入」をタップ。でも1タップで購入されるわけじゃないので安心してください(オートチャージ設定がされていない場合)。

Amazonギフト券チャージタイプ

次に支払い方法を選びます。

ここでは「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選び、下の「続行」をタップ。

支払い方法はネットバンキングを選択

請求金額と支払い方法(ネットバンキングになっているか)が間違っていないか確認し、「注文を確定する」をタップ。

注文を確定する

これで注文できました。

続いて、ネットバンキングで支払います。

メールのリンクを確認

Amazonから「お支払い番号のお知らせ」というメールが来ているはずです。

この中の「お支払い方法別の手順」のリンクをタップ。

お支払い方法別の手順のリンクをタップ

「お支払い方法選択」というページが表示されます。

まず支払い内容を確認しましょう。Amazonギフト券にチャージする金額が表示されていると思います。

支払い方法を確認

そのまま下にスクロールすると、支払い方法を選ぶ画面が出てきます。このなかの「ネットバンキング」をタップ。

次は金融期間を選択します。今回は住信SBIネット銀行を選びました。

支払い方法でネットバンキングを選択

すると住信SBIネット銀行での支払いの流れ・注意事項が表示されます。

おそらく特に問題ないと思いますが、一応目を通したら、画面下の「住信SBIネット銀行でお支払い」をタップ。

 住信SBIネット銀行での支払い方法を確認

住信SBIネット銀行で支払い

すると、次は住信SBIネット銀行「即時決済サービス ログイン」という画面が表示されます。

口座支店名を選び、ユーザーネームとWEBログインパスワードでログイン。

住信SBIネット銀行の即時決済サービスにログイン

支払い内容の最終確認です。

住信SBIネット銀行の口座から「ウェルネット(カ」へ、Amazonギフト券の代金が支払われているでしょうか。

「ウェルネット(カ」という謎の支払い先になっていますが、これで問題ありません。「ウェルネット(カ」とは収納代行会社です。

収納代行会社とは、指定口座からの引き落としを収納企業に変わって請求する会社のこと。

支払い内容の最終確認

支払い内容に問題がなければ、下にスクロールして「スマート認証NEO」をタップ。

すると即時決済サービスの承認番号が表示されました。「アプリで承認してください」と言われるので、住信SBIネット銀行のアプリを起動します。

スマート認証NEOをタップ

住信SBIネット銀行のアプリを起動します。

事前に、住信SBIネット銀行で「スマート認証NEO」の設定をしておくことをおすすめします。

スマート認証NEOの設定をしていれば、「承認する」をタップするだけ。

住信SBIネット銀行アプリで承認する

すると「住信SBIネット銀行アプリ」でiPhoneの顔認証が行われ、承認されて支払い完了!

ネットバンキングでAmazonギフト券をチャージできました!

ネットバンキングで支払い完了

ネット銀行の口座を持っていれば、すごく簡単に支払いできると思います。

きちんとチャージできたのか確認してみる

きちんとAmazonギフト券をチャージできたのか確認してみます。

Amazonアプリを起動し、

アカウントサービス」→「ギフト券の残高を管理」をタップ。

Amazonギフト券の残高の確認方法

ここにギフト券の残高が表示されます。しっかりチャージできていました!

Amazonギフト券の残高を確認

キャンペーンによるポイント付与のタイミング

Amazonポイントが付与されるタイミングは、「Amazonギフト券チャージキャンペーンの細則」を確認してください。

だいたい、1ヶ月〜数カ月後にポイント付与予定となっているはずです。

利用細則はこちらのページからご確認ください。

【最大5%還元】Amazonギフト券チャージキャンペーン

今回は40,000円チャージしたので、プライム会員の場合は2.5%のポイント還元を受けて、1,000ポイントが還元されます。やったね。

Amazonギフト券をネットバンキングでチャージしてみた

Amazonギフト券チャージタイプ

初めてAmazonギフト券をネットバンキングで支払ってみましたが、思った以上に簡単でした。

コンビニ・ATM支払いでも同じ還元率ですが、ネットバンキングだと家から一歩も出ずに支払えるのが良いですね。

1回のチャージ額支払い方法ポイント還元率
通常会員プライム会員
90,000円〜・コンビニ
・ATM
ネットバンキング
2.0%3.0%
40,000円〜1.5%2.5%
20,000円〜1.0%2.0%
5,000円〜0.5%1.5%
クレジットカード0.5%

ネットバンキングの支払い方法、覚えておいて損はないと思います。

Amazonプライムデーに伴い、2022年7月21日(木)までの期間限定で、Amazonギフト券チャージによるポイント還元率が少し上がっています。

キャンペーンが終了する前に、ネットバンキングからAmazonギフト券をチャージしておくのが良いかもしれません。

【最大5%還元】Amazonギフト券チャージキャンペーン
※2022年7月21日(木)までの期間限定

参考:コンビニ払い、ATM払い、ネットバンキング払い、電子マネー払いについて – Amazonカスタマーサービス

Amazonギフト券をネットバンキングでチャージする

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
目次